今季中の復帰目途立たず…横浜FM、ラフィーニャの選手登録を抹消

 

横浜FMがラフィーニャ(右)の選手登録を抹消 [写真]=Getty Images

 横浜F・マリノスは11日、ブラジル人FWラフィーニャの選手登録を同日付で抹消したと発表した。

 ラフィーニャは1月30日に行われた練習試合で負傷し、右ひざ前十字じん帯損傷で全治6~8カ月と診断されていた。同選手はブラジルに帰国して治療を行っているが、今シーズン中の復帰の目途が立たないことから登録抹消に至ったと発表されている。

 ラフィーニャは1987年生まれの28歳。2007年にアビスパ福岡、2010年から2011年にはザスパ草津(現・ザスパクサツ群馬)、2011年から2012年にはガンバ大阪でプレーし、韓国の蔚山現代を経て、2014年7月から横浜FMに所属している。

 横浜FM加入後は度重なるケガに苦しみ、昨シーズンはJ1で10試合出場1得点、ヤマザキナビスコカップで3試合出場1得点を記録。今シーズンから背番号「9」を着用することが決まっていたが、登録抹消となってしまった。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【特別企画】疲れた体を癒すには「食生活」の変化から! 今日から始めるフルーツLife
[15:29 9/30] 趣味
黒島結菜、リクルートスーツでドラえもんとコラボ! マイナビ広告キャラに
[15:27 9/30] エンタメ
[テラスハウス アロハ ステート]ハワイ版新メンバー6人発表 YOU&トリンドルを射止めたメンバーとは?
[15:23 9/30] エンタメ
東大とキュア・アップ、非アルコール性脂肪肝専用治療アプリの臨床研究開始
[15:20 9/30] テクノロジー
アサイー・チアシード入りのワンコイン朝メニューが新登場
[15:20 9/30] ヘルスケア