ビームス、新しい日本土産「アソビームス」の第一弾でけん玉発売

 

ビームスは3月11日、東京・原宿からカルチャーを発信するアソビシステムとのコラボレーションプロジェクト「ASOBEAMS」の第一弾として、「KENDAMA TOHOKU」プロデュースのけん玉を発売した。

左から順に、デザインB(税込9,720円)、C(税込8,100円)、E(税込5,400円)、A(税込5,940円)、D(税込6,480円)

「KENDAMA TOHOKU」は、ビームス創造研究所とヤフー復興支援室が、東日本大震災による被災地の復興支援を目的に、2014年よりスタートした共同企画。今回のけん玉は、東北のものづくりの魅力を伝える第一弾として展開された。

けん玉には、日本国内のみならず海外からの観光客を意識し、増田セバスチャンがプロデュースした「HARAJUKU KAWAii!!」の世界観を落とし込んだ、ポップでカラフルなデザインを採用。なお、けん玉そのものは、けん玉工房「山形工房」で制作されている。

価格は、A~Eまでデザインごとに異なっており、Aは5,940円(税込)、Bは9,720円(税込)、Cは8,100円(税込)、Dは6,480円(税込)、Eは5,400円(税込)。

3月11日より、Yahoo! JAPANが運営する復興デパートメント内の「KENDAMA TOHOKU」オンラインショップで限定数の先行予約を受け付け、4月末からはアソビシステムが運営する東京・原宿の「MOSHI MOSHI BOX 原宿観光案内所」と、日本をキーワードに東京・新宿で展開している「トーキョーカルチャート by ビームス」でも販売を開始する。

人気記事

一覧

2016年9月27日の運勢

イチオシ記事

新着記事

カーエレクトロニクスの進化と未来 第91回 冗長構成に向いたARMのCortex-R52安全管理プロセッサ
[09:00 9/27] テクノロジー
「実は損している」節約行動4選
[09:00 9/27] マネー
無償でもこんなに使える! LibreOffice基本講座 第12回 最新版がリリース、LibreOfficeをアップデートしよう
[09:00 9/27] 企業IT
【連載特別企画】広がるMATLAB/Simulinkの世界 第3回 MATLABを使った鉄道の乗り心地の可視化ツール - 鉄道総合技術研究所
[09:00 9/27] テクノロジー
フジ新人永尾亜子アナ『みんなのニュース』で初レギュラー「一歩一歩」
[08:31 9/27] エンタメ