Apple、3月21日にスペシャルイベント開催、iPhone SEと9.7" iPad Pro登場か

 

米Appleが3月21日にスペシャルイベントを開催する。イベント会場はApple本社(米カリフォルニア州クパチーノ)で、キーノートの開始時間は現地時間の午前10時(日本時間: 3月22日午前2時)だ。

キーノートはライブストリーミングで生公開され、以下のような環境で視聴できる。

  • iOS版Safari (iOS 7以上)
  • OS X版Safari v6.0.5以上 (OS X v10.8.5以上)
  • Microsoft Edge (Windows 10)
  • Apple TV 第2世代/第3世代 (ソフトウエアv6.2以上)
  • Apple TV (第4世代)

イベントの招待状には「Let us loop you in.」と書かれている。Appleが建築中の新キャンパスが完成に近づいており、今回がApple本社(1 Infinite Loop)での最後のイベントになる可能性があるため”loop”という言葉を使っているのか、それとも発表内容に何か関係があるのか、招待状から読み取るのは難しい。

春の製品発表イベントの準備をAppleが進めているという噂は数カ月前から報じられていた。それらの噂をまとめると、まず有力と見られているのがiPhone 5sを最後に途絶えていた4インチiPhoneの新製品だ。A9/M9チップを搭載、NFCを備えてApple Payをサポートし、そしてiPhone SEという名称になるという。ここ数年Appleは年に一度、秋のイベントでiPhoneの新製品を発表しており、4インチiPhoneの新製品を発表したら、2010年のiPhone 4以来となる夏前のiPhone新製品発表になる。

そしてもう1つ、9.7インチのiPadの新製品発表の可能性も高いと見られている。噂が出始めた頃はiPad Air 2の後継となるiPad Air 3と見られていたが、12.9インチのiPad Proの小型版という位置づけでiPad Proという名称になると9to5Macが報じた。Smart Connectorを備え、Apple Pencilをサポートするという。

Appleが1月に開発発表を行った「iOS 9.3」の正式版リリースも期待される。iOS 9.3は、夜間にディスプレイの表示をナイトモードに切り替える「Night Shift」、学習にiPadを活用するためのエデュケーション向け機能「Education」、そして「メモ」「ヘルスケア」「News」といった標準アプリのアップデートを含む。

その他の製品では、9to5MacがApple Watch用のバンドに新しいカラーオプションや新素材のバンドが加わり、そしてHermesに続くサードパーティパートナーからのバンド製品が登場する可能性を指摘している。

もう1つ注目されるのが、プライバシーとセキュリティに関するコメントである。iPhoneのロック解除をめぐるFBIとの対立は法廷闘争に発展しており、米大統領選挙の予備選挙が行われているタイミングが重なって賛否の議論が巻き起こっている。

人気記事

一覧

新着記事

阿川佐和子『ぶっちゃけ寺』レギュラー加入 - 太田光「相変わらずダメダメ」
[05:00 9/30] エンタメ
[桐谷健太]CMで“再び”熱唱 スーツ姿で拳突き上げ…
[04:00 9/30] エンタメ
[加藤綾子]CMで“すっぴん”を披露 「気持ちよすぎる」
[04:00 9/30] エンタメ
テーマは"選りすぐりの食"! 「世界のビールとワインまつり」を味わいつくせ
[04:00 9/30] 趣味
世界的大発明の原点を体験できるミュージアム
[00:21 9/30] 趣味