ぢゅん子「私がモテてどうすんだ」TVアニメ化!腐女子とイケメン4人のラブコメ

別冊フレンド4月号に掲載されたアニメ化告知ページ。

ぢゅん子「私がモテてどうすんだ」のテレビアニメ化が決定した。

「私がモテてどうすんだ」は、男の子同士の関係を見たり妄想するのが好きな腐女子・芹沼花依を主人公にしたラブコメディ。花依は愛するアニメキャラが死んだショックで体重が激減し、校内のイケメン4人から好意を寄せられるが、男女のカップルでは萌えない。すれ違う花依とイケメンたちとのスクールライフが描かれる。

アニメの監督は「史上最強の弟子ケンイチ」などで知られる石踊宏。キャラクターデザインは「境界のRINNE」のたむらかずひこ、アニメーション制作はブレインズ・ベースが担当。またシリーズ構成は横手美智子、総作画監督は大沢美奈が手がける。

本日3月11日発売の別冊フレンド4月号(講談社)では、「私がモテてどうすんだ」が表紙と巻頭カラーを飾った。また誌面ではアニメのティザーイラストも公開。さらに単行本8巻も本日発売された。通常版に加え、缶バッジ付きの特装版が用意されている。

アニメ「私がモテてどうすんだ」

スタッフ

監督:石踊宏
シリーズ構成:横手美智子
キャラクターデザイン:たむらかずひこ
総作画監督:大沢美奈
アニメーション制作:ブレインズ・ベース


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事