iiyamaPC「LEVEL∞」、Radeon R9 390X/Fury X搭載ミドルタワーゲーミングPC

 

ユニットコムは10日、iiyamaPCブランドの「LEVEL∞」にて、Radeon R9シリーズの上位モデルを搭載したミドルタワーゲーミングPCを発売した。価格は税込151,178円から。

ハイパフォーマンスなCPUやグラフィックスカード、高品質な電源を搭載する「R-Class」の製品。高い拡張性を備えたミドルタワーケースにより、幅広いカスタマイズに対応する。

今回発表したモデルは、グラフィックスにAMD Radeon R9シリーズを採用。最上位モデルにRadeon Fury X、そのほかにRadeon R9 390Xを搭載する。

スタンダードモデル「Lev-R017-i5-VZ」の主な仕様は、CPUがIntel Core i5-6500(3.2GHZ)、チップセットがIntel Z170、メモリがDDR4-2133 8GB、ストレージが1TB SATA3 HDD、グラフィックスがAMD Radeon R9 390X 8GB、光学ドライブがDVDスーパーマルチドライブ、電源が700W 80PLUS SILVER、OSがWindows 10 Home 64bit。価格は税込151,178円から。

上位モデル「Lev-R017-i5-VZ」は、CPUをIntel Core i7-6700(3.4GHZ)に変更し、価格は税込167,378円から。最上位モデル「Lev-R017-i7-XZ」は、CPUをIntel Core i7-6700(3.4GHZ)に、グラフィックスをAMD Radeon R9 Fury X 4GBに変更し、価格は税込205,178円から。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

モノのデザイン 第7回 ブランドの象徴「金のリング」を"再定義" - タムロン 一眼レフ用交換レンズ「SPシリーズ」(後編)
[09:40 7/26] 企業IT
【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門 [7] Azure Stackのアーキテクチャを見てみよう(その2)
[09:30 7/26] 企業IT
【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [32] パッケージ管理システムの使い方(Mac編:その1)
[09:30 7/26] 企業IT
【特別企画】中堅・中小企業も狙われる時代、押さえるべきセキュリティ対策4ポイント
[09:30 7/26] 企業IT
日本とアメリカの企業インターンシップにおける違い
[09:30 7/26] 経営・ビジネス