ガンダムフロント東京、3/26公開新映像でユニコーンガンダム3機が勢ぞろい

 

「GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム3号機フェネクス」(23,760円/税込)

「1/1」や「リアル」をコンセプトに、『ガンダム』を身近に体感できるエンターテインメント施設・ガンダムフロント東京は、3月26日から開始される新サービスを発表した。

一つ目は、実物大ガンダム立像と壁面映像が連動する演出「WALL-G」の新映像として「機動戦士ガンダムUC A Phantom World」と「ガンダムさん」の続編がスタート。「機動戦士ガンダムUC A Phantom World」は、メカニカルデザインのカトキハジメ氏がストーリーボードを担当したもので、『機動戦士ガンダムUC』の完全新作映像となる。ユニコーンガンダム1号機、2号機「バンシィ」、3号機「フェネクス」の3機のガンダムが初めてそろい、活躍する衝撃的な映像が展開されるという。

また映像にも登場した、「フェネクス」を立体化した「GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム3号機フェネクス」(23,760円/税込) が、4月の一般発売に先駆けて26日から数量限定先行発売されるほか、「ガンプラ ラボ」内で開催されるガンプラ組立体験会には1/144サイズの組立体験会用キットが登場する。

さらに、それに先駆け19日からは、キャラクターフォトスポットにて撮影用コスチュームの貸し出しサービスがを開始。そして3月19日から5月8日までの期間には、ダイバーシティ東京 プラザのフェスティバル広場に立つ、全高18mの実物大ガンダム立像の両足の間を歩くことができるイベント「ウォークスルー」を開催する。

(C)創通・サンライズ
(C)創通・サンライズ・MBS

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

羽鳥アナ、苦手な芸能人を実名告白「本気で困っている」
[07:00 8/31] エンタメ
テクノロジーとポップカルチャーの融合を日本で - 「東京コミコン」12月に開催
[07:00 8/31] 企業IT
ASUS ZenFone 3デザイナーが語るその秘密 - 日本投入は9月予定
[07:00 8/31] スマホとデジタル家電
電力事業者の新設が多い都道府県は?
[07:00 8/31] マネー
夫婦のLINE 第222回 ダメな所を認めることが逆説的に自己肯定につながる
[07:00 8/31] ライフスタイル

本音ランキング