NETAC、コンパクトなアルミ製筐体を採用したポータブルSSD

 

「Z2」シリーズ

磁気研究所はこのほど、NETAC製ポータブルSSD「Z2」シリーズの取り扱い開始を発表した。128GB / 256GB / 512GBの3モデルをそろえ、3月中旬に発売する。店頭予想価格は128GBモデルが税込9,280円、256GBモデルが税込13,800円、512GBモデルが税込25,800円。

W67.4×D67.4×H9.8mm/49.6gのコンパクトなアルミ製筐体を採用した外付けSSD。NANDフラッシュはMLCで、外部インタフェースはUSB 3.0とUASP(USB Attached SCSI Protocol)をサポートし、転送速度はリードが最大420MB/秒、ライトが最大370MB/秒。

対応OSはWindows Vista / 7 / 8 / 8.1 / 10、Mac OS 10.5以降。保障期間は3年。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

ネコ好きは横浜に集まれ!横浜を愛したネコ好き文豪スポット
[00:21 10/2] 趣味
いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜
[00:21 10/2] 趣味
観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント
[00:21 10/2] 趣味
スクート、新千歳=台北=シンガポール線就航「構想から長い時を経て」
[21:34 10/1] 趣味
[最上もが]まるでヌード! レスリー・キー撮影でアート写真集 大胆ビジュアル解禁
[21:30 10/1] エンタメ