サンワ、乾電池1本で6カ月使えるエルゴノミクス形状の省電力マウス

  [2016/03/10]

サンワダイレクトは10日、自然な手首の形で握れるエルゴノミクス形状のワイヤレスマウス「400-MA069」を発表した。直販価格は税別6,926円。

400-MA069(フィンガーフラップ小を装着)

自然に握れるようデザインされている

人間工学に基づいた、エルゴノミクスデザイン採用のワイヤレスマウス。一般的な左右対称デザインの場合、手首をひねった状態で使用するケースが多いが、「400-MA069」は自然な角度でマウスを使え手首の負担が軽減するデザインという。大、中、小3種類のフィンガーフラップが付属し、好みに応じて装着可能。センサーに省電力IRセンサーを採用し、単三形乾電池1本で約6カ月使用できる省電力設計も特徴となる。

インタフェースはUSBで、接続は2.4GHzのRF電波方式。分解能は1000・1500・2000カウント/inchで、3段階で切り替え可能。電源は単三形乾電池×1。ボタン数は6。本体サイズはW75×D112×H55mm、重量は約140g。

画像ギャラリー

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

エプソン、幅45mmのウルトラコンパクトPC - 光学ドライブ搭載モデルも
[11:04 5/31] パソコン
「妊婦の歯周病が早産リスクを高める」 ‐ 子を持つ男女の7割は知らず
[11:02 5/31] ヘルスケア
日本HP、23.6型4K液晶を採用した一体型ワークステーション「HP Z1 G3」
[11:00 5/31] パソコン
経営者は「経済小説」がお好き? - 社員との意識比較調査発表
[11:00 5/31] マネー
【インタビュー】ティントリが注目するテクノロジーとは? - 米Tintri EVP Tony Chang氏に聞く
[11:00 5/31] 企業IT