富士フイルム「チェキ」、2016年限定モデルは「ハローキティ」レッドVer

 

富士フイルムは10日、インスタントカメラ「チェキ」シリーズの新製品として、2016年限定モデル「instax mini ハローキティ レッド」と、絵柄フィルム「ハローキティ」を発表した。2016年3月18日から発売し、価格はオープン。通販サイト「フジフイルムモール」での販売価格(税込)は、前者が10,670円、後者が853円。

instax mini ハローキティ レッド

instax mini ハローキティ レッド

「チェキ」は撮ったその場でプリントできるインスタントカメラ。今回、2016年限定モデルとして「instax mini ハローキティ レッド」が発売される。本体の前面に、トレードマークである大きな赤色のリボンをあしらっているのが特徴。

限定モデルのみの付属品として、ハローキティデザインの限定絵柄フィルム、肩や首からさげてカメラを持ち歩ける新デザインのショルダーストラップ、カメラやフィルムを好みに合わせてカスタマイズできるデコレーション用のオリジナルシールが付属する。

フィルムサイズは86×54mmで、画面サイズは62mm×46mm。レンズは沈胴式フジノンレンズ(2群2枚)、0.37倍の実像式ファインダーも備える。撮影範囲は固定焦点で、撮影範囲は0.6m~。シャッター速度は1/60秒、露光調節は手動切替方式。フィルムの送り出しは電動式となる。

フラッシュは常時発光(自動調光)、チャージ時間は0.2秒~6秒、フラッシュ撮影距離は0.6m~2.7mだ。電源として単3形乾電池×2本を使用し、撮影可能パック数は約10パック。本体サイズはW169×D145×H69mm、重量は395g(電池、ストラップ、接写レンズ、フィルム含まず)。

絵柄フィルム「ハローキティ」

絵柄フィルム「ハローキティ」

「ハローキティ」のファンに向けた、「ハローキティ」の絵柄を使ったインスタントカラーフィルム。封入枚数は10枚で、絵柄は全部で10種類(絵柄は重複することもある)。

(c)1976, 2016 SANRIO CO.,LTD.

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

2030年に向けた国内大学のパラダイムシフト 第7回 変わりゆく就職戦線 - 戦略転換からみた教育支援の在り方
[11:30 7/25] テクノロジー
胎児もつらいよ! 第5回 違うよママ! ぼく、男の子だってばっ!!
[11:30 7/25] ライフスタイル
ハーゲンダッツカフェが代官山に登場! 夏だけの濃厚アイスの楽しみ方とは?
[11:30 7/25] 趣味
ポケモンGO効果でARソフト市場が2020年に3兆円規模に - TradeForce
[11:22 7/25] テクノロジー
【特別企画】卵を食べ過ぎると○○○は都市伝説だった!? 卵とコレステロールの関係とは
[11:14 7/25] ヘルスケア