サンディスクとIBM、データセンター向けにSDSソリューションを共同で提供

 

米サンディスクと米IBMは3月1日(現地時間)、データセンター向けに独自のオールフラッシュベースの次世代SDS(Software Defined Storage:ソフトウェア定義型ストレージ)ソリューションを提供するための提携を発表した。

今回の提携は、IBMの高性能・大規模ワークロード向けオンプレミスおよびクラウド上のSoftware Defined分散型並行ファイルシステム「IBM Spectrum Scale」を採用したサンディスクのSDS「InfiniFlash」システムを中核とするものとなる。この共同ソリューションは、規模、パフォーマンス、俊敏性、経済性など、拡大するデータセンターの課題に対応するとしている。

昨今、バイモーダルITが進み、従来のアプリケーションやクラウドネイティブのアプリケーションがソーシャル、モバイル、リアルタイムの要素を持つようになった。このような状況を踏まえ、企業のIT部門はベストオブブリードのストレージを提供する必要性に迫られているという。

「InfiniFlash for IBM Spectrum Scale」ソリューションは、IBM Spectrum Scaleを組み合わせたスケールアウト型の超高密度システムで、プライベート、ハイブリッド、パブリッククラウドのユーザーがIaaSを小規模から導入し、将来的に何PBにも拡張することを可能としている。

InfiniFlashは、IOPS/テラバイト(TB)あたりのコストを実現し、コンピューティングとストレージを別々に拡張することができるほか、フラッシュの信頼性と低い故障率により、設備投資と運用コストを削減できるという。

両社の共同フラッシュストレージソリューションは、高性能のクラスター型スケールアウトNAS、ビッグデータインプレイス分析、OpenStackベースのファイルストレージなどの利用に対応していく方針だ。

<お知らせ>
ITソリューション検討Information

マイナビニュースのIT Search+では、ITソリューションの検討に役立つ情報を掲載しています。
ここでは、IT Search+の人気記事ベスト3をご紹介。ぜひ、ビジネスにお役立てください。



IT製品 "比較/検討" 情報

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【レポート】好調のアイス市場を牽引する立役者は「昭和生まれ」の“中年”商品!?
[09:30 6/27] 経営・ビジネス
[おそ松さん]オールフリーのキャンペーン告知動画第6弾はトド松 夏のバイトを始める…
[09:00 6/27] ホビー
【コラム】航空機の技術とメカニズムの裏側 第23回 航空機の動力系統(10)エンジンの騒音低減
[09:00 6/27] 企業IT
外国人は日本人のお金の使い方、どう思う?
[09:00 6/27] マネー
【連載】イチから復習! iPhone/iPadで活用したいビジネスアプリ 第41回 編集もできるマイクロソフト公式アプリ「Microsoft Word」
[09:00 6/27] 企業IT