トランスジェニック、米Deltagenノックアウトマウスの全世界独占販売契約

トランスジェニックは3月10日、米Deltagenが保有するノックアウトマウスに関して、全世界での独占販売契約を締結したと発表した。

Deltagenは、Gタンパク質共役型受容体ファミリー(GPCR)など創薬ターゲットとなりうる可能性の高い遺伝子を中心に、約900系統のノックアウトマウスを作製・保有している。トランスジェニックは、2007年3月にDeltagenの製品およびサービスに関して、日本・中国・韓国における代理店契約を締結しているが、今回、トランスジェニックの技術力・実績が評価され、全世界における独占販売契約の締結に至った。

今回の契約締結を契機にトランスジェニックは今後、モデルマウス市場において、同社の病態可視化マウスなどのモデルマウスラインナップ、TG Resource Bank 約750系統およびDeltagenのノックアウトマウス約900系統と、計約1650系統のモデルマウス群を取り揃え、全世界での販売強化を図っていく。また、将来的にはヒト化マウス事業の海外展開を目指していくとしている。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事