TVアニメ『不機嫌なモノノケ庵』、2016年7月放送開始! メインキャスト発表

2月にTVアニメ化が決まった『不機嫌なモノノケ庵』だが、そのメインキャストやスタッフ、さらに放送時期などが発表された。

『不機嫌なモノノケ庵』は、ワザワキリ氏がガンガンONLINEにて連載中のWebコミックで、妖怪にとり憑かれた高校生・芦屋花繒(あしやはなえ)と妖怪祓いの店「物怪庵(もののけあん)」の主・安倍晴齋(あべのはるいつき)が現世(うつしよに迷い込んだ妖怪を救い隠世(かくりよ)へ導くファンタジー作品。

注目のキャスト陣は、芦屋花繪役に梶裕貴、安倍晴齋役に前野智昭を起用。TVアニメ化にあたり、アニメーション制作はぴえろプラス、監督は岩永彰氏、シリーズ構成は吉岡たかを氏、音楽は高梨康治氏がそれぞれ担当する。なお、放送開始は2016年7月の予定となっている。

今回の発表に合わせて、アニメ公式サイトではキャスト2名のコメントを掲載。ガンガンONLINEでは、アフレコがスタートした模様や、モノノケ庵に対する思いを語った動画コメントのほか、岩永彰監督とシリーズ構成・吉岡たかを氏のコメントが公開されている。

梶裕貴

前野智昭

さらに、梶裕貴と前野智昭が『不機嫌なモノノケ庵』のコミックスに声を吹き込んだ「モーションコミック」の公開もスタート。「モーションコミック」とは漫画に声を付けた動画で、上記2サイトとシフトワンが提供する「ENSOKU」にて視聴できる。なお、「モーションコミック」は3月10日(木)の第1回公開から3月31日(木)まで、毎週木曜日に、全4回の更新が予定されているので、こちらもあわせてチェックしておきたい。

(C)ワザワキリ/スクウェアエニックス・「不機嫌なモノノケ庵」製作委員会

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事