広末涼子、艶やかドレスでホステス役 - 田村正和に「めちゃめちゃにして」

 

女優の広末涼子が、12日(21:00~23:06)に放送されるテレビ朝日系『松本清張二夜連続ドラマスペシャル 第一夜「地方紙を買う女~作家・杉本隆治の推理」』で演じるホステス姿の写真が10日、公開された。

『松本清張二夜連続ドラマスペシャル 第一夜「地方紙を買う女~作家・杉本隆治の推理」』でホステス役を演じる広末涼子

「地方紙を買う女~作家・杉本隆治の推理」は、地方紙で連載を持つ杉本(田村正和)が、他殺の可能性があると疑われる心中事件と、自分の小説を面白いという理由で購読依頼してきた謎の女性・芳子(広末)との関連性をさぐりながら、真犯人を追っていくストーリー。

杉本は、芳子に疑念を持ち、芳子が働く銀座の高級クラブにやってきて追い詰めていくが、芳子は「先生、アフターよ。芳ベェ(芳子)をめちゃめちゃにして」と杉本の手をとったり、ダンスをしながら「芳ベェを抱くと(小説が)書けるわよ」と耳元でささいたりと、色気を使って追及から逃れようとする。

広末は、今回、肩を出した艶やかなドレス姿で熱演。今回の役づくりのために、実際にクラブへ足を運んで勉強したそうで「お店でママさんにお話を聞いたり、お仕事を拝見させていただいて、その空気も肌で感じることができました」と、参考になったようだ。

芳子が杉本を誘惑するシーンについて、広末は「芳子は寂しい人間なので、誘惑には策略だけではなく、人とかかわりたい、気に入られたいという気持ちもあるんだろうと思いました」と、背景を推察。一方の田村は「杉本は簡単に誘惑に乗るような男ではないし、芳子の誘惑も杉本の追及をかわすための行動だから」とクールに受けとめていた。

テレビ朝日では今週末、松本清張の2大旅情ミステリーを2夜連続で放送。第二夜は、北川景子主演の「黒い樹海」で、北川演じる笠原祥子が、たった1人の身内である姉の死に疑惑を抱いて深層を探り始めると、事件の鍵を握る人物が次々に不審な死を遂げていく。

写真で見るニュース

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

女性が仕事選びで妥協できること1位は「残業時間」 - 妥協できないものは?
[11:31 8/25] シゴト
夏でも冷え性になる(グラフィックデザイナー、女性、40代) - 若林理砂のあるあるカルテ
[11:30 8/25] 企業IT
ルネサス、演算性能を従来比30%強化したDLMS対応スマートメータ用マイコン
[11:24 8/25] テクノロジー
カシオ「EXILIM」、19mm~95mm相当の広角ズームレンズ搭載「EX-ZR4000」
[11:12 8/25] スマホとデジタル家電
浜崎あゆみプロデュースのカラーコンタクトレンズ発売
[11:06 8/25] ヘルスケア

本音ランキング