格安ベアメタルサーバーの仏Scaleway、x86-64ベースの「C2」提供開始

 

2.99ユーロ/月の安価なベアメタルARMサーバーで話題になった仏Scalewayが、手頃な価格のx86-64サーバー「C2」のプレビュー提供を開始した。

プロセッサには、Intelの低電力サーバー向けSoC(開発コード名: Avoton)を搭載する。構成が異なる3つのプランが用意されており、最も低価格なC2Sは、4コア、8GB RAM、50GB SSD、300Mbps(インターネット帯域)、2.5Gbps(内部帯域)で11.99ユーロ/月だ。ストレージは最大1TBまで簡単にアップグレードできる。また最上位のC2Lには250GBのDirect SSDが用意されている。

Scalewayはまた、C2シリーズとは別に「Starter VPS」というスターター向けの製品も用意している。x86-64 2コア、2GB RAM、50GB LSSD、200Mbpsという構成。テストや開発、初めてのアプリのデプロイなど、応えられる要求は限られるが、月額2.99ユーロで利用できる。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

モノのデザイン 第7回 ブランドの象徴「金のリング」を"再定義" - タムロン 一眼レフ用交換レンズ「SPシリーズ」(後編)
[09:40 7/26] 企業IT
【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門 [7] Azure Stackのアーキテクチャを見てみよう(その2)
[09:30 7/26] 企業IT
【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [32] パッケージ管理システムの使い方(Mac編:その1)
[09:30 7/26] 企業IT
【特別企画】中堅・中小企業も狙われる時代、押さえるべきセキュリティ対策4ポイント
[09:30 7/26] 企業IT
日本とアメリカの企業インターンシップにおける違い
[09:30 7/26] 経営・ビジネス