佐々木監督への感謝を語る熊谷紗希「結果を出して恩返ししないと」

 

熊谷が佐々木監督への感謝を語った [写真]=Getty Images

 リオデジャネイロ・オリンピック 女子サッカー アジア最終予選の最終節が9日に行われ、なでしこジャパン(日本女子代表)は朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)女子代表を1-0で下した。なでしこジャパンは2勝1分け2敗の3位で最終予選を終えた。

 試合後のインタビューで、佐々木則夫監督は「(オリンピックへの)切符を獲れなかったのは僕のせいですから、しっかりと責任をとって、そして新たななでしこジャパンを、また後押ししてください。よろしくお願いします」と、退任を事実上表明した。

 試合後のミックスゾーンでは、DF熊谷紗希が記者団の取材に応じ、佐々木監督への感謝を語った。

 熊谷は「ユースの時から代表に呼んでもらって、無名の選手だった自分を選んでくれた。感謝しています。こういう時が来るのは残念だけど、それは自分でコントロールできるようなことではないですし、来る時が来たというか、絶対にいつかは来るものなので」と話し、「結果を出して恩返ししていかないといけない」と、今後の活躍を誓った。

 そして、「新監督になる方がどういうサッカーをするかわからないけど」と前置きしつつ、「世界大会の決勝に3回出場した経験を次に活かさないといけない」と、前向きに語っていた。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ネットバンキングを利用している理由1位は?
[13:05 7/29] マネー
2016年上半期書籍売上・出版社ランキング、1位は?
[13:03 7/29] マネー
MRJの7月進捗--最大20で基本合意、50回以上の飛行試験で3・4号機は今夏空へ
[13:02 7/29] 趣味
被買収企業の正社員42%が転職を検討 - 何が不安?
[13:01 7/29] キャリア
【特別企画】海外志向や起業意欲の強い方必見!上場企業の役員クラスとの人脈作りができてグローバルに活躍できる企業があるらしい……
[13:00 7/29] キャリア