Seagate、転送速度10GB/秒を実現したPCI Express SSD発表 - 2016年夏に投入

 

米Seagate Technologyは8日(現地時間)、10GB/秒の転送速度を実現した高速PCI Express SSDを発表した。2016年夏に提供を開始するという。

SSD向けに開発されたプロトコル、および規格であるNVM Express(Non-Volatile Memory Express:NVMe)に対応。Facebookが中心となって推進するOpen Compute Project(OCP)で策定された仕様に準拠する。

PCI Express x16での接続で10GB/秒、PCI Express x8での接続で6.7GB/秒と既存のSSDを大きく上回る高速転送を実現する。大規模クラウドやWebアプリケーション、統計的トレンド分析など速度が要求されるユーセージに適している。また、電力やコストを低減するという。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

Google Playファミリーライブラリ提供開始、購入コンテンツを家族で共有
[08:05 7/28] スマホとデジタル家電
ラブライブ!声優の三森すずこ、『アングリーバード』でピンクの鳥の声担当
[08:00 7/28] エンタメ
Audio PixelsとTowerJazz、MEMSラウドスピーカーチップの量産で合意
[08:00 7/28] テクノロジー
オーテクの重低音Bluetoothイヤホンは「重低音以外」もイケる
[08:00 7/28] スマホとデジタル家電
管理職、女性の割合は11.9% - 前年から上昇
[08:00 7/28] キャリア