Seagate、転送速度10GB/秒を実現したPCI Express SSD発表 - 2016年夏に投入

 

米Seagate Technologyは8日(現地時間)、10GB/秒の転送速度を実現した高速PCI Express SSDを発表した。2016年夏に提供を開始するという。

SSD向けに開発されたプロトコル、および規格であるNVM Express(Non-Volatile Memory Express:NVMe)に対応。Facebookが中心となって推進するOpen Compute Project(OCP)で策定された仕様に準拠する。

PCI Express x16での接続で10GB/秒、PCI Express x8での接続で6.7GB/秒と既存のSSDを大きく上回る高速転送を実現する。大規模クラウドやWebアプリケーション、統計的トレンド分析など速度が要求されるユーセージに適している。また、電力やコストを低減するという。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

松本人志、「胃袋は宇宙!」と大食いを豪語する宮迫博之に悪ノリ!?
[16:00 9/28] エンタメ
「受験うつ」の"サイン"、わかりますか?
[15:59 9/28] ヘルスケア
女になったKABA.ちゃん、目標はグラビア「女性の部分でできなかったことを」
[15:57 9/28] エンタメ
宇都宮LRT整備事業、国土交通省が正式に認定 - 2019年12月の運行開始めざす
[15:57 9/28] ホビー
山田孝之、映画『ジョジョ』史上最低の殺人鬼役に「たぶん素に近い」
[15:50 9/28] エンタメ