首都圏の大手私鉄・地下鉄など3/11一旦停止訓練、東日本大震災を教訓に実施

 

東日本大震災の発生から5年となる3月11日、首都圏の大手私鉄・地下鉄をはじめ、各鉄道事業者が大地震を想定した全列車一旦停止訓練を実施する。江ノ島電鉄は同日10時30分頃から1分間、その他の鉄道事業者は地震発生時刻の14時46分から訓練を行う。

首都圏の各鉄道事業者が3月11日に全列車一旦停止訓練を実施する

この訓練は震災翌年の2012年から毎年行われ、今年も3月9日時点で東京都交通局・東京メトロ・小田急電鉄・京王電鉄・京成電鉄・北総鉄道・東葉高速鉄道・関東鉄道・ゆりかもめ・横浜シーサイドライン・江ノ島電鉄・箱根登山鉄道がウェブサイトにて訓練の実施を発表している。東日本大震災での経験を踏まえ、災害を風化させることなく、防災意識のさらなる向上を図るために訓練を行うとのこと。

各事業者とも全線・全列車を対象(東京都交通局は都営地下鉄全線、都電荒川線、日暮里・舎人ライナー、上野モノレールが対象)に、1分以上かけて一旦停止の訓練を実施。その後、すみやかに運転を再開する。訓練の影響で列車遅延などが発生する可能性があり、「ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします」と呼びかけている。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

レノボ、"Tango"搭載6.4型ファブレット「Phab2 Pro」 - 税別49,800円
[12:37 9/27] パソコン
京大、生物を模倣した触媒反応で機能性炭素ナノリボンを合成
[12:34 9/27] テクノロジー
『デスノートLNW』現場に潜入! 東出昌大×池松壮亮×菅田将暉、唯一の対峙シーンで銃撃音
[12:30 9/27] エンタメ
TOKIO国分太一、福山雅治ライブでの事故「人ごととは思えない」
[12:28 9/27] エンタメ
Microsoftとルノー・日産アライアンスが次世代コネクテッドカー技術で提携
[12:25 9/27] 企業IT

本音ランキング