東急電鉄、長時間並ぶ手間が省ける「定期券ネット予約サービス」を3/22導入

 

東京急行電鉄は22日から、新規に定期券を購入する際に定期券うりばに長時間並ぶ手間が省ける「定期券ネット予約サービス」を開始する。

定期券ネット予約サービス告知ポスター

QRコード対応型券売機イメージ

「定期券ネット予約サービス」は、事前にスマートフォンやパソコンなどから購入する定期券の情報と自身の情報を入力することで、券売機で「PASMO」定期券が簡単に購入できるサービス。入力後に届く予約完了メールをスマートフォンなどで開き、メールのリンクから表示されるQRコードをQRコード対応型券売機にかざすだけで必要な情報が券売機に入力され、購入できる。通学定期券購入時は、QRコードをかざす前に駅係員による通学証明書などの確認が必要となる。

電車定期券のほか、東急バス定期券(全線IC定期券のみ)も同じ方式で予約購入できるようになる。電車定期券の磁気定期券およびバス定期券のうち、共通定期券や近距離定期券などは同サービスの対象外となり、窓口で取り扱う。なお、通勤・通学ともに現在使用しているものと同じ区間の定期券を再度購入する場合は、券売機で簡単に継続購入できるため、今回のサービスを利用する必要はないとのこと。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

スバル新型「インプレッサ」のプロトタイプを「AUTOMOBILE COUNCIL」に出展
[16:27 7/29] ホビー
VR視聴&配信アプリ「dTV VR」 - 音楽のVRコンテンツを楽しめる
[16:17 7/29] スマホとデジタル家電
【特別企画】完全食「COMP」は現代人の福音となるか? 開発者 鈴木優太×メディアアーティスト 落合陽一対談
[16:17 7/29] ヘルスケア
スマートフォンで商品を撮影すると多言語で商品情報を取得できる自販機 - ポッカサッポロフード&ビバレッジ
[16:17 7/29] 企業IT
6月の家計支出、2.2%減 - 消費者物価も0.5%下落
[16:16 7/29] マネー

本音ランキング