エヴァンゲリオンレーシング2016年体制を発表、シンジ&カヲル役RQも新加入

 

ラナ エンタテインメントは、人気アニメ『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』とのプロモーションタイアップにより結成したレーシングチーム「エヴァンゲリオン レーシング」として、2013年以来3年ぶりにSUPER GT2016シリーズに復活参戦、バイクレースでは鈴鹿8時間耐久ロードレースおよび全日本ロードレース選手権へスポット参戦することを発表した。

「エヴァRT初号機TRICK STAR」(左)と「エヴァRT初号機 Rn-s AMG GT」

SUPER GTでは、メルセデスの新型FIA-GT3車両「メルセデス-AMG GT3」にエヴァンゲリオン初号機をイメージした紫と緑のカラーリングを施し、111号車「エヴァRT初号機 Rn-s AMG GT」として参戦。若手ドライバーからジェントルマンドライバーまで、レーシングドライバーのマネジメントに力を入れている「Rn-sports(ルーニースポーツ)」とタッグを組み、ドライバーはSUPER GT参戦10年目となる植田正幸選手、2014年からSUPER GTに参戦しスーパー耐久やF4でも活躍している鶴田和弥選手がステアリングを握る。

また2輪レースでは、2010年以来タッグを組んでいるTRICK STAR RACINGと、鈴鹿8時間耐久ロードレース、全日本ロードレース選手権の第2戦鈴鹿、最終戦鈴鹿にスポット参戦。マシンは、Kawasaki ZX-10R 2016年最新モデルの車両「エヴァRT初号機TRICK STAR」を使用する。ライダーは、チームをけん引してきた出口修選手を中心に、5年目となる井筒仁康選手とのコンビで鈴鹿8時間耐久ロードレース、全日本ロードレース第2戦鈴鹿を戦う。全日本ロードレース選手権最終戦MFJグランプリには、出口修選手が参戦するという。

なお、レースクイーンは「エヴァンゲリオンレーシングRQ 2016」として新たに結成。昨年から引き続き、綾波レイ役RQを引地裕美、アスカ役を野呂陽菜が務めるほか、新加入メンバーとして、マリ役を神尾美月、シンジ役を星島沙也加、カヲル役を丸山帆成美が担当する。

綾波レイ役RQの引地裕美

式波・アスカ・ラングレー役RQの野呂陽菜

真希波・マリ・イラストリアス役RQの神尾美月

碇シンジ役RQの星島沙也加

渚カヲル役RQの丸山帆成美

(C)khara

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

TVアニメ『響け!ユーフォニアム2』、10月放送開始! 新ビジュアルを公開
[16:55 7/29] ホビー
デル、直販サイトで「Surface Pro 4」を販売開始
[16:55 7/29] パソコン
スバル新型「インプレッサ」のプロトタイプを「AUTOMOBILE COUNCIL」に出展
[16:27 7/29] ホビー
VR視聴&配信アプリ「dTV VR」 - 音楽のVRコンテンツを楽しめる
[16:17 7/29] スマホとデジタル家電
【特別企画】完全食「COMP」は現代人の福音となるか? 開発者 鈴木優太×メディアアーティスト 落合陽一対談
[16:17 7/29] ヘルスケア

本音ランキング