SilverStone、USB 3.1 Type-C接続でHDMI出力のグラフィックアダプタ

 

ディラックは9日、台湾SilverStone製のUSB 3.1対応HDMIグラフィックアダプタ「SST-EP07」を発売した。店頭予想価格は4,000円前後(税別)。

SST-EP07

USB 3.1 Type-Cポートに接続し、HDMI経由で映像を出力するグラフィックアダプタ。PC、タブレット、スマートフォンなどから、TV、ディスプレイ、プロジェクタなどに映像を出力できる。対応解像度は最大4K(3,840×2,160ドット/30Hz)。レーンごとのデータ転送速度は5.4Gbps(HBR2)、2.7Gbps(HBR)、1.62Gbps(RBR)。

電源はUSBバスパワーでHDMI 1.4に対応。本体サイズはW14.5×D41.5×H37mm、重量は22g。対応OSはWindows XP / Vista / 7 / 8 / 10、Mac OS X 10.5以降。

人気記事

一覧

新着記事

古舘伊知郎が『すべらない話』に参戦!「満身創痍になってしまうかも」
[08:37 6/30] エンタメ
TIS、「Nutanix Xtreme Computing Platform」の運用支援サービス提供
[08:30 6/30] 企業IT
【特別企画】LINEスタンプが使える法人向けコミュニケーションツール「Works Mobile」の各機能に迫る - チャット・無料通話編
[08:30 6/30] 企業IT
PowerColor、税別31,000円前後のRadeon RX 480搭載グラフィックスカード
[08:17 6/30] パソコン
伊達みきお、欅坂46は「娘みたい」『KEYABINGO!』MCに決定
[08:00 6/30] エンタメ