SilverStone、USB 3.1 Type-C接続でHDMI出力のグラフィックアダプタ

 

ディラックは9日、台湾SilverStone製のUSB 3.1対応HDMIグラフィックアダプタ「SST-EP07」を発売した。店頭予想価格は4,000円前後(税別)。

SST-EP07

USB 3.1 Type-Cポートに接続し、HDMI経由で映像を出力するグラフィックアダプタ。PC、タブレット、スマートフォンなどから、TV、ディスプレイ、プロジェクタなどに映像を出力できる。対応解像度は最大4K(3,840×2,160ドット/30Hz)。レーンごとのデータ転送速度は5.4Gbps(HBR2)、2.7Gbps(HBR)、1.62Gbps(RBR)。

電源はUSBバスパワーでHDMI 1.4に対応。本体サイズはW14.5×D41.5×H37mm、重量は22g。対応OSはWindows XP / Vista / 7 / 8 / 10、Mac OS X 10.5以降。

人気記事

一覧

新着記事

ASRock、「SLI HBブリッジ」を単品販売 - 価格は税別2,750円前後
[20:53 8/26] パソコン
ジョニー・デップ、アンバー・ハードの寄付を尊敬
[20:37 8/26] エンタメ
ダイヤモンドより硬い「グラフェン」を使ったイヤホン、そのサウンドは?
[20:26 8/26] スマホとデジタル家電
コーヒーマシンに見守り機能? 意外な組み合わせで攻めるネスレ日本
[20:25 8/26] 経営・ビジネス
ドスパラ、「パーツ館増床記念セール」の詳細を公開 - 28日まで開催
[20:24 8/26] パソコン