アフレル、EV3を用いたSE/プログラマの新人研修サービスを提供

小林行雄  [2016/03/09]

アフレルは3月7日、教育版レゴ マインドストーム EV3を使ったシステムエンジニアやプログラマ向け新入社員研修サービス「ソフトウェア開発・実践研修 EV3版」を発売した。

同サービスは、EV3を用いて、作成したプログラムやシステムを視覚化。ロボットの動きを通して、分析・設計からプログラミング、テスト、納品までを実践して体験できるため、「前後の工程のつながり」や「テストは設計内容に紐づく」といった、各工程の意味、重要なポイントを体得することができるという。

実践・自動搬送システム開発のイメージ

教育版EV3ソフトウェアのイメージ

なお、価格は89万5000円(受講者5名、講師1名、期間3日間の例)から、となっており、同社では年間40社でのサービス実施を目指すとしている。

ソフトウェア開発・実践研修の風景

関連キーワード


IT製品 "比較/検討" 情報

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

日本TI、40A出力・入力電圧16VのDC/DCコンバータを発表
[16:28 6/1] テクノロジー
高さ2.8mの"ギア4"ルフィ世界初展示!「JUMP SHOP お台場店」7/15より開催
[16:21 6/1] エンタメ
【レポート】COMPUTEX TAIPEI 2016 - AMDが"ZEN"採用ハイエンドCPU「Summit Ridge」をチラ見せ
[16:19 6/1] パソコン
中小企業の黒字企業割合が51%へ - "改善"に真摯に取り組む企業ほど効果
[16:12 6/1] 企業IT
2015年の国内企業向けネットワーク機器市場の成長率は前年比5.6%増-IDC調査
[16:10 6/1] 企業IT