アフレル、EV3を用いたSE/プログラマの新人研修サービスを提供

 

アフレルは3月7日、教育版レゴ マインドストーム EV3を使ったシステムエンジニアやプログラマ向け新入社員研修サービス「ソフトウェア開発・実践研修 EV3版」を発売した。

同サービスは、EV3を用いて、作成したプログラムやシステムを視覚化。ロボットの動きを通して、分析・設計からプログラミング、テスト、納品までを実践して体験できるため、「前後の工程のつながり」や「テストは設計内容に紐づく」といった、各工程の意味、重要なポイントを体得することができるという。

実践・自動搬送システム開発のイメージ

教育版EV3ソフトウェアのイメージ

なお、価格は89万5000円(受講者5名、講師1名、期間3日間の例)から、となっており、同社では年間40社でのサービス実施を目指すとしている。

ソフトウェア開発・実践研修の風景

関連キーワード


IT製品 "比較/検討" 情報

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

長友佑都が『アナザースカイ』登場 - "アモーレ宣言"後収録で今田耕司は…?
[11:37 7/1] エンタメ
【レポート】1万人ユーザーのSAPをAWSに構築したアズビル、約1億円のコストダウンの見込み
[11:30 7/1] 企業IT
BREXITの衝撃! 金融市場に平穏は戻るのか
[11:04 7/1] マネー
Astell&Kernのハイレゾプレーヤー「AK70」は7月15日発売、69,980円
[11:00 7/1] 家電
【レポート】中山優馬、引き出しの多さ・切り替えの上手さで現場をひっぱる存在に - 監督は語る
[11:00 7/1] エンタメ