独身男性67.1%が「将来、育休をとりたい」と回答

 

マッチアラームはこのほど、恋愛・婚活に関する調査の結果を発表した。調査は2月17日~19日、Facebookを活用した婚活アプリ「マッチアラーム」に登録している、20代~30代の独身男性815名を対象にインターネットで行った。

「将来、子供ができたら育児休暇をとりたいですか?」と質問したところ、「はい」と回答した人が、全体で67.1%となった。世代別に見ると20歳~24歳が74.2%、25歳~29歳が71.8%、30歳~34歳が67%、35歳~39歳が60.5%と、30代より20代の方が将来育児休暇を積極的にとりたいと考えていることがわかった。

「はい」と回答した人からは、「妻だけに負担をかけたくないから」「子供との時間を大切にしたいから」「協力して育児をしたいため」などの理由が挙げられた。

反対に「いいえ」と回答した人からは、「経済的に厳しいから」「仕事が忙しくて取れないから」「周りの目があるから」という理由が多く見られた。

なお、2015年11月に行ったマイナビニュースのアンケート『男性が働き続けるため必要な制度って? -「育児休業」「退職金制度」』でも、育児休暇が必要だと答える男性が見受けられた。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事