高橋大輔、来シーズンからフジのフィギュアスケート"ナビゲーター"に就任

元フィギュアスケート選手の高橋大輔氏が、来年度(2016~2017年)シーズンのフジテレビ・フィギュアスケート中継のナビゲーターに就任することが9日、明らかになった。これに先立ち、31日から同局系で5夜連続で放送される『世界フィギュアスケート選手権2016』にゲスト出演する。

フジテレビのフォギュアスケートナビゲーターに就任する高橋大輔氏

高橋氏は、2010年のバンクーバー五輪銅メダリストで、2014年に現役を引退し、以降はプロスケーターとして活躍。来シーズンからのナビゲーター就任により、フジテレビが放送する「全日本選手権」「四大陸選手権」「世界選手権」の中継に登場することになる。

今回の世界選手権に、高橋氏は「世界最高峰の戦いに参戦する日本代表選手を、中継を通じ応援できることを楽しみにしています」と期待。来シーズンのナビゲーターに向けて「皆さまにもっとフィギュアスケートを楽しんでいただけるよう努めてまいりたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします!」と意気込みを語っている。

フジテレビの加納慎介プロデューサーは、高橋氏に対して「スタッフ一同心強く、そして大変うれしく思っております」と謝意を示しながら、「これまで以上に臨場感あふれるフィギュアスケート中継をナビゲートしていただき、新しいスタイルの番組を視聴者の皆さまにお届けできればと思っています」と狙いを話す。

『世界フィギュアスケート選手権2016』は、羽生結弦、浅田真央をはじめ、宮原知子、本田理華といった若手陣にも注目。放送スケジュールは、3月31日(19:00~21:30)が男子ショート、4月1日(19:00~21:30)が女子ショート、同日(深夜1:10~2:10)がアイスダンス・フリーダンス、4月2日(19:00~21:30)が男子フリー、4月3日(19:00~21:54)が女子フリー、同日(深夜1:30~2:30)がペアフリー、4月4日(19:00~20:54)がエキシビションとなっている。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事