スマホ・国内携帯市場シェア、1位は「アップル」

 

IDC Japanは3月7日、2015年第4四半期及び通年における、国内携帯電話とスマートフォン端末の出荷台数を発表した。

2015年スマートフォン出荷台数は2,749万台

2015年通年のスマートフォン出荷台は2,749万台となり、前年比3.6%増となった。一方、2015年第4四半期では852万台で前年同期比13.7%減となった。

通年のベンダー別シェアをみると、最多は52.4%で「アップル」だった。前年からは6.3pt減少した。次いで「ソニー」(14.4%)、「シャープ」(9.6%)。以降「京セラ」(7.3%)、「富士通」(6.2%)。

2015年国内スマートフォン出荷台数 ベンダー別シェア

2015年通年の国内電話出荷台数3,442万台で前年比5.9%減。2015年第4四半期は1,046万台で前年同期比15.7%減となった。

ベンダー別にシェアをみると、41.9%で「アップル」が1位だった。前年同期比20.8%減少した。次いで2位は「シャープ」(12.7%)、3位は「ソニー」(11.5%)。以降4位「京セラ」(10.8%)、5位「富士通」(9.1%)となった。

2015年国内携帯台数 ベンダー別シェア

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

モノのデザイン 第7回 ブランドの象徴「金のリング」を"再定義" - タムロン 一眼レフ用交換レンズ「SPシリーズ」(後編)
[09:40 7/26] 企業IT
【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門 [7] Azure Stackのアーキテクチャを見てみよう(その2)
[09:30 7/26] 企業IT
【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [32] パッケージ管理システムの使い方(Mac編:その1)
[09:30 7/26] 企業IT
【特別企画】中堅・中小企業も狙われる時代、押さえるべきセキュリティ対策4ポイント
[09:30 7/26] 企業IT
日本とアメリカの企業インターンシップにおける違い
[09:30 7/26] 経営・ビジネス