なでしこの思いも胸に…浅野拓磨がリオ五輪へ意気込み「あとは僕らに託された」

 

リオ五輪世代からA代表候補メンバーに選ばれている浅野拓磨 [写真]=兼子愼一郎

 国内組の日本代表候補メンバーは、7日から9日にかけて千葉県内でトレーニング合宿を行っている。

 1月に行われたAFC U-23選手権カタール2016(オリンピック・アジア最終予選)で優勝を果たし、リオデジャネイロ・オリンピック出場権を勝ち取ったU-23日本代表からは3人が選ばれた。その1人がサンフレッチェ広島FW浅野拓磨。決勝のU-23韓国代表戦で同大会初ゴールを含め、2得点を挙げてチームの勝利に貢献した。

 一方、同じくリオ五輪出場を目指していたなでしこジャパンは、7日に女子サッカー アジア最終予選敗退が決定し、4大会ぶりに五輪出場を逃した。同じ目標を持って最終予選を戦った浅野は「やっぱり一緒にサッカーをしている仲間としてすごく悔しいですし、残念な気持ちは正直あります」と、率直な気持ちを口にした。

 8月に開催されるリオ五輪には、日本サッカー界からはU-23日本代表だけが出場することになる。「女子サッカーの分も僕らがしっかり頑張らないといけないと思いますし、それが僕らの使命なのかなと思う。あとは僕らに託されたものだと思うので、一緒に日本の国民が戦えるように僕らが100パーセントでやっていくだけです」と話し、なでしこの思いを胸に、浅野は自分らしい全力プレーを誓った。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

KDDI、ゲーム感覚でWALLET ポイントがたまる「auまちモニ」
[15:39 8/24] スマホとデジタル家電
坂上忍、高畑容疑者の24時間テレビ降板「自覚なかったじゃ済まされない」
[15:38 8/24] エンタメ
シックス・アパート、PHP 7&MySQL 5.7に対応した「Movable Type 6.3」
[15:38 8/24] 企業IT
【特別企画】富士通がプログラミング教室を開催した理由
[15:30 8/24] 企業IT
DTI SIM、月額基本料金を半年間980円引きにするキャンペーン
[15:26 8/24] スマホとデジタル家電