ソフトバンク、Android 6.0アップデート対象機種発表 - AQUOS Xxなどは未定

  [2016/03/08]

ソフトバンクは、発売中のAndroidスマートフォン計3機種に対し、Android 6.0へのアップデートを予定していると発表した。開始時期や更新方法については、提供準備が整い次第、順次アナウンスする。

Android 6.0(Marshmallow)

Android 6.0では、アプリの使用中にホームボタンを長押しすると、起動中のアプリで表示されている内容からユーザーにあった情報を提案する「Now on Tap」や、端末を使用していない際の消費電力を減らす機能などが追加されている。アップデート対象となるソフトバンクの機種は以下の通り。

  • Xperia Z5
  • Xperia Z4
  • Galaxy S6 edge

8日時点で発表されたのは上記の3機種のみ。「AQUOS Xx2」などほかの機種については未定だとしている。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

離職者が感じた「働きづらい上司」の特徴ランキング、1位は?
[12:37 6/1] マネー
ソフトバンク、アリババ株式を一部売却 - アリババ株79億米ドルを資金化
[12:34 6/1] 企業IT
高島彩、第2子次女出産! ゆず北川悠仁「二児の親父、頑張ります!!」
[12:26 6/1] エンタメ
【レビュー】COMPUTEX TAIPEI 2016 - AMDが199ドルの"Polaris"ベースGPU「Radeon RX480」を電撃発表
[12:21 6/1] パソコン
バンダイ「LINE」公式アカウントが6/7オープン、たまごっちスタンプを配布
[12:12 6/1] ホビー