ELSA、MaxwellベースのGPUアクセラレータ「Tesla M40」の取り扱い開始

 

エルザジャパンはこのほど、サーバー用GPUアクセラレータ「Tesla M40」の取り扱い開始を発表した。

Tesla M40

Maxwell世代のGM200コアを採用したGPU搭載カードで、画像認識や自然言語処理、画像分類などに利用されるディープラーニングを主な利用用途として想定。ディープ・ニューラル・ネットワークのトレーニング用として開発され、トレーニングにかかる時間を削減するという。

Tesla M40の主な仕様は、CUDAコア数が3,072基、ベースクロックが948MHz、ブーストクロックが1,114MHz、メモリが384bit接続のGDDR5 12GB(ECC対応)、TDPが250W。単精度浮動小数点演算性能は7TFLOPS。

対応OSは、Windows Server 2012 R2 / Windows Server 2008 R2 64bit / Windows 8.1 64bit / Windows 7 64bit / Linux 64bit。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

ベッキー、さんま&中居に「ただただ感謝」- 突然の電話出演「びつくり」
[17:31 7/24] エンタメ
J・デップと離婚調停中のA・ハード、起業家イーロン・マスクと新ロマンス!?
[17:01 7/24] エンタメ
「メディアに出れば出るほど誤解される」バンド、jealkbが本音で語る"武道館"への思い
[17:00 7/24] エンタメ
深田恭子の水着姿に「人魚みたい」「ナイスボディ」の声 - インスタ開設
[16:43 7/24] エンタメ
2016年プログラミング言語トップ21が発表、1位は昨年と同様
[16:30 7/24] 企業IT