オンキヨー、シアタースピーカー「D-109X」 - 約1.1万円ブックシェルフなど

 

オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは3月8日、オンキヨーブランドのホームシアター向けスピーカー「D-109X」シリーズを発表した。発売は3月下旬。希望小売価格(税別)は、トールボーイ型の「D-109XE」が45,000円、ブックシェルフ型の「D-109XM」が11,000円、センタースピーカー「D-109XC」が16,000円。

D-109シリーズ(左:黒モデル、右:木目モデル)

D-109Xシリーズのスピーカーはいずれも、80mm径のコーン型ウーファーと、20mm径のバランスドーム型ツイーターを採用した2ウェイバスレフ型。ウーファーユニットには、3層コットンとアラミド繊維をハイブリッド成型したN-OMF振動板を採用し、量感豊かな低音再生を実現する。また、振動板の中央部に砲弾型のイコライザーを配置することで、周波数特性の乱れを防いでいる。ツイーターユニットはバランスドーム型振動板を使用し、80kHzまでの高域再生に対応。D-109XEとD-109XCはダブルウーファー仕様、D-109XMはシングルウーファー仕様となっている。キャビネットはMDF製で、黒モデルと木目モデルの2種類を用意。フロントバッフルには光沢仕上げを施している。

左からD-109XE、D-109XM、D-109XC

5.1ch環境を構築する際には、アクティブサブウーファー「SL-T300」との組み合わせを推奨している。

型番 D-109XE D-109XM D-109XC
定格インピーダンス
最大入力 80W 40W 80W
定格感度レベル 83dB 81dB 83dB
周波数特性 55Hz~80kHz 70Hz~80kHz
クロスオーバー周波数 8kHz
サイズ W200×D253×H900mm W102×D128×H175mm W275×D128×H102mm
質量 4.6kg 1.2kg 1.9kg
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

さくらインターネット、モリサワのWebフォントをサーバ利用者に無料提供
[16:18 6/29] 企業IT
ドラッグストアで興味を持った物は何? - 日本在住外国人に聞いてみた
[16:12 6/29] ヘルスケア
ANA、羽田=米国路線のダイヤ確定--新ニューヨーク/シカゴ線は利便性に配慮
[16:07 6/29] 趣味
KDDI、60Tbps伝送を実現する光海底ケーブル「FASTER」を運用開始
[16:05 6/29] 家電
斉藤由貴、川栄李奈にアドバイス「女優は欠落していた方が面白い!」
[16:00 6/29] エンタメ