NXP、17mmx14mmx1.7mmのIoT向けシングルチップシステムモジュールを発売

 

NXPセミコンダクターズ(NXP)は3月8日、17mmx14mmx1.7mmのシングルチップシステムモジュール(SCM)「i.MX 6Dual」「i.MX 6Quad」を販売開始したと発表した。

同製品は、スマートグラス、ウェアラブル、次世代医療機器、IoTゲートウェイ、産業機器、携帯機器などの製品開発に向けたSCMで、i.MX 6アプリケーションプロセッサとパワーマネジメントIC(PMIC)、フラッシュメモリのほか、乱数ジェネレータ、暗号化エンジン、改ざん防止機能などのシステムレベルのセキュリティ技術を集積している。また、DDRメモリに対応しているため、高速DDRのレイアウトの煩雑さを不要にし、製品開発時間を25%短縮することが可能だという。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ソニー、「α6000」「RX100 IV」などを買うと最大1万円キャッシュバック
[19:49 8/30] スマホとデジタル家電
南鳥島沖に広大なマンガン団塊密集域JAMSTECなどが発見
[19:26 8/30] テクノロジー
「美・皇潤」を配合したミクソロジーカクテルが楽しめるBARがオープン
[19:14 8/30] ヘルスケア
トヨタ「プロボックス」「サクシード」に衝突回避支援パッケージを標準装備
[19:09 8/30] ホビー
EIZO、最大16台のIPカメラ映像を表示できる46型液晶ディスプレイ
[19:05 8/30] パソコン