NXP、17mmx14mmx1.7mmのIoT向けシングルチップシステムモジュールを発売

 

NXPセミコンダクターズ(NXP)は3月8日、17mmx14mmx1.7mmのシングルチップシステムモジュール(SCM)「i.MX 6Dual」「i.MX 6Quad」を販売開始したと発表した。

同製品は、スマートグラス、ウェアラブル、次世代医療機器、IoTゲートウェイ、産業機器、携帯機器などの製品開発に向けたSCMで、i.MX 6アプリケーションプロセッサとパワーマネジメントIC(PMIC)、フラッシュメモリのほか、乱数ジェネレータ、暗号化エンジン、改ざん防止機能などのシステムレベルのセキュリティ技術を集積している。また、DDRメモリに対応しているため、高速DDRのレイアウトの煩雑さを不要にし、製品開発時間を25%短縮することが可能だという。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

KinKi Kids新アルバム、週間ランキング初登場1位に! 13.1万枚売上
[04:00 9/27] エンタメ
テラハ新シリーズの舞台はハワイ! 新メンバー出演番組のライブ配信も決定
[01:00 9/27] エンタメ
[テラスハウス]海外初進出 新シリーズはハワイで展開
[00:31 9/27] エンタメ
TVアニメ『orange』が映画化! 『orange -未来-』が11/18より2週間限定公開
[00:00 9/27] ホビー
[パトレイバー]後藤隊長カレンダーが「月刊!スピリッツ」付録に 「みんなで幸せになろうよ」
[00:00 9/27] ホビー