新型Audi Q7、3月16日に販売開始 - 自動ブレーキシステムなど標準装備

 

アウディ ジャパンは3月8日、新型Audi Q7の販売を3月16日に開始すると発表した。

Audi Q7は最大7人まで乗車可能なプレミアムSUVで、今回は2006年に初代が発売されて以来のフルモデルチェンジとなる。新モデルでは、車両重量が初代比で最大300kg軽量化したほか、空力特性の改善によりCd値0.31を達成(アダプティブエアサスペンション装着車)。これにより、JC08モード燃費は3.0 TFSIで11.7km/l、新規設定の2.0 TFSIは12.6km/lを実現するなど燃費効率を大幅に高めることに成功した。

また、自動ブレーキを含む「アウディプレセンス シティ」をはじめとする各種アシスタントシステムを標準装備しているほか、スマートフォンとの接続を可能としたAudi connectなどのインフォテイメントシステムを搭載した。

価格は「Audi Q7 2.0 TFSI quattro」が804万円、「Audi Q7 3.0 TFSI quattro」が929万円となっている。

新型Audi Q7



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[今週の真田丸]第30回「黄昏」 秀吉の常軌を逸した行動に… NHK総合は45分繰り上げ放送
[07:00 7/31] エンタメ
ミュージカル界の王子・井上芳雄が明かす結婚観&葛藤とは
[06:30 7/31] エンタメ
映画「PとJK」大神平助役の高杉真宙は金髪に!劇中写真公開、三次マキも絶賛
[06:00 7/31] ホビー
芸能人が撮影した「心霊写真」に秘められた“警告”とは
[06:00 7/31] エンタメ
桐谷健太、浦ちゃんの誕生秘話を告白『おしゃれイズム』に登場
[06:00 7/31] エンタメ