エレコム、6種類のピンクをそろえたネオジウムマグネット搭載イヤホン

エレコムは3月8日、女性向けイヤホン「PINK PINK PINK」シリーズの新モデルとして、マイク付きの「EHP-CN200M」とマイクなしの「EHP-CN200A」を発表した。発売は3月下旬。税込価格はEHP-CN200Mが3,170円、EHP-CN200Aが2,280円。カラーはいずれもネオン、ビビット、ローズ、ピーチ、サクラ、スイートの6種類。

EHP-CN200APN1
(ネオン)

EHP-CN200APN2
(ビビット)

EHP-CN200APN3
(ローズ)

EHP-CN200MPN4
(ピーチ)

EHP-CN200MPN5
(サクラ)

EHP-CN200MPN6
(スイート)

EHP-CN200MとEHP-CN200Aは、ネオジウムマグネット搭載のダイナミックドライバーを採用したイヤホン。振動板に6.5ミクロンのPETフィルムを使用している。また、独自設計のバスポートを備え、低域表現を向上させた。ケーブルはL型で、クロストークを抑える効果を持つ4線式のセパレートグランドを採用。EHP-CN200Aのみ、マイク付きの1ボタンリモコンを装備している。

主な仕様は、ドライバー径が8.5mm、再生周波数帯域が20Hz~20kHz、インピーダンスが16Ω、音圧感度が90.5dB、最大許容入力が10mW、ケーブル長が1.2m、重量が約5g。4サイズ(XS/S/M/)のイヤーチップが付属する。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事