レディー・ガガ、チャリティイベントで極寒の湖へ - 婚約者とともに参加

 

レディー・ガガ(左)とテイラー・キニー(C)BANG Media International

歌手のレディー・ガガは6日、シカゴのミシガン湖で行われたチャリティーイベントで、極寒の湖に飛び込んだそうだ。

知的障害のある人の自立や社会参加を目的とした国際的なスポーツ組織であるスペシャルオリンピックスが主催する今年で2年目の開催となるチャリティ企画ポーラー・ベア・プランジに、婚約者のテイラー・キニーとともにガガは参加し、会場の写真とともに「私たちはシカゴの町、そしてスペシャルオリンピックス主催のポーラー・ベア・プランジが大好きなの。ここにいる男性や女性たちはとても勇気があってパワフルだわ。テイラーと私も誇りとともに毎年風邪をひくことが大好きなのよ」と自身のインスタグラムでつづっている。

さらにその後ガガは、湖に飛び込んだ後笑顔でテイラーとともに歩いている写真を投稿し「とても楽しい時間を過ごしたわ。テイラーのショートパンツは間違いなく寒いでしょって言えるけどね!」とキャプションを添えていた。

ガガたちが参加した同チャリティイベントは、約120万ドル(約1億3,600万円)の寄付金を集めることができたようだ。

(C)BANG Media International

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事