メッシとロナウド、どちらが上か…論争の末に悲劇、インドで殺人事件

 

“メッシ・ロナウド論争”の末に殺人事件が発生 [写真]=Getty Images

 インドの都市ムンバイ郊外で6日、ナイジェリア出身のナワブ・チュクマさんが、サッカーの話題で口論になった同国出身のオビナ・マイケル・ドゥルムチュクさんの喉を切り裂いて殺害した。インド紙『ヒンドゥスタン・タイムズ』が6日付で伝えている。

 近年、世界最高の選手の座を争い続けているバルセロナ所属のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとレアル・マドリード所属のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド。両者のどちらが優れた選手かを巡る口論がエスカレートしたことで、殺人事件が発生することになった。

 6日に誕生日を迎えたチュクマさんを自宅でビールを飲みながら祝っていたドゥルムチュクさんだが、メッシとロナウドの話題で口論になると、自説を曲げないチュクマさんに激怒してグラスを投げつけた。壁に当たって割れたガラスの破片をつかんだチュクマさんが、興奮してドゥルムチュクさんの喉を切り付けて殺害に至った模様だ。

 騒ぎを聞きつけた隣人が警察に通報し、チュクマさんは駆けつけた警察に殺人容疑で逮捕されている。ナワブさんとオビナさんは両者とも滞在ビザの期限が切れており、警察はビザの件についても調査中であるという。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

部屋を涼しくする無印良品のアイテム4選
[04:00 7/29] ライフスタイル
NEWSが拉致されて24時間合宿! 『変ラボ』全国放送で過酷実験に挑戦
[04:00 7/29] エンタメ
東急電鉄「東急線アプリ」目的地までの所要時間実績を表示するサービス導入
[00:01 7/29] ホビー
[メイプル超合金・カズレーザー]CM初出演で“全身赤”封印 オレンジポロシャツで“パン田くん”とダンス共演
[00:00 7/29] エンタメ
[激マン!]永井豪の自伝的マンガ「キューティーハニー編」突入 主人公は女の子マンガ家
[00:00 7/29] ホビー