東京ミッドタウンに花見ができるラウンジ登場! 一流ホテルの桜カクテルも

 

東京ミッドタウン(東京都港区赤坂)では3月18日~4月17日の期間限定で、春の訪れを祝うイベント「Midtown Blossom 2016(ミッドタウン・ブロッサム 2016)」が開催される。

屋外ラウンジ「MARTINI Blossom Lounge(マルティーニ ブロッサム ラウンジ)」が登場

9回目となる今回は、「花開く、春」をテーマに開催。敷地内では、「ソメイヨシノ」や「ヤエベニシダレ」など旧防衛庁時代から受け継いだ約45本を含む全8種類・約150本の桜を鑑賞できる。

イベント期間中は「桜ライトアップ」を実施。桜が見頃を迎える時期には幻想的な夜桜を楽しめる。また、開花前は桜の木をピンク色のライトで照らし、ひと足先に桜が咲いたかのような空間を演出。「桜ライトアップ」は東京ミッドタウンの一部レストランからも見ることができ、テラス席や窓際の席で花見も可能となっている。

「桜ライトアップ」も開催

「桜ライトアップ」の開催時間は17時~23時で、桜の開花状況によりライトアップの色が変わる。開催場所は、ミッドタウン・ガーデン さくら通り沿いおよびガーデンテラス前。

また、「さくら通り」に臨むエリアには、屋外ラウンジ「MARTINI Blossom Lounge(マルティーニ ブロッサム ラウンジ)」が登場。ザ・リッツ・カールトン東京のバーテンダー・和田健太郎氏が考案したオリジナルカクテル「マルティーニ 桜ロワイヤル」(600円)を提供する。同カクテルでは、スパークリングワインを注ぐことでグラスの中のタピオカが踊り、桜が散っているような光景を楽しめる。

また、3段重ねのティースタンドにのったフードメニューとスパークリングワインのフルボトルがセットになった「アフタヌーンスパークリングセット」(7,000円~)や、パテ、パニーニなども提供する。

オリジナルカクテル「マルティーニ 桜ロワイヤル」(600円)

「アフタヌーンスパークリングセット」(7,000円~)

フードメニューも用意

同ラウンジの営業時間は12時~20時で、金・土曜日および桜満開時は21時まで営業。雨天・荒天中止となる。席数は100席程度で、予約不可。なお、ウェザーニューズの発表によると、東京都の桜は3月21日~26日に開花する見込み。満開日は気象庁発表の平年値で4月3日となっている。

※画像はイメージ。価格は全て税込

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

欅坂46、私立恵比寿中学が初参戦!「めざましライブ」第2弾アーティスト14組
[08:00 7/1] エンタメ
【ハウツー】Podcastってオワコンですか? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ
[08:00 7/1] 家電
空知英秋『銀魂』実写映画化を許可「コケてもいいから見てみたい」
[07:03 7/1] エンタメ
「銀魂」実写映画化、銀時は小栗旬!空知英秋「全員銀魂と一緒に死んでもらう」
[07:00 7/1] ホビー
[銀魂]小栗旬主演で実写映画化 脚本&監督は福田雄一
[07:00 7/1] エンタメ