ASUS、USB Type-Cコネクタ搭載の15.6型モバイルディスプレイ「MB169C+」

 

ASUSTeK Computerは7日、15.6型モバイル液晶ディスプレイ「MB169C+」を発表した。11日に発売し、店頭予想価格は税込35,500円前後。

15.6型モバイル液晶ディスプレイ「MB169C+」

ノートPCなどとUSB Type-Cケーブルで接続できるモバイル液晶ディスプレイ。解像度は1,920×1,080ドットのフルHD。給電にACアダプターを必要とせず、USB Type-Cケーブルのみで、映像入力と給電が行える。接続にあたっては、接続先のUSB Type-CポートがDisplayPort over USB-C(DisplayPort Alternate Mode)に対応している必要がある。

重量約800g、厚さ8.5mmの軽量薄型ボディに加えて、スタンドにもなる専用スリーブケースが付属し、持ち運びに好適という。また、目に優しいブルーライト軽減機能を搭載。見え方が異なる4種類のブルーライトフィルターレベルを用途に合わせて選択できる。

パネルがIPS、輝度が250カンデラ/平方メートル、コントラスト比が700:1、視野角が水平垂直とも160度、GtGの応答速度が5ms。インタフェースがUSB Type-C。

本体サイズはW379×D8.5×H236mm、重量は約800g。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

ADI、中間周波数レシーバ/トランスミッタの新製品を発表
[19:31 9/26] テクノロジー
シャープ、プラズマクラスター技術による結核感染リスクの低減効果を発表
[19:20 9/26] ヘルスケア
ON Semi、低照度産業用イメージングに適した8メガピクセルイメージセンサ
[19:11 9/26] テクノロジー
[沢村一樹]朝ドラ初出演に抱負?「とにかくさわやかに」
[19:09 9/26] エンタメ
日本鉱物科学会が「日本の石」にひすい選定
[19:00 9/26] テクノロジー