景気一致指数、3カ月ぶりに上昇 - 先行指数は低下

 

内閣府は3月7日、2016年1月の景気動向指数(CI、2010年=100)速報値を発表した。これによると、現在の景気とほぼ一致して動く「一致指数」は前月比2.9ポイントプラスの113.8となり、3カ月ぶりの上昇となった。

一致指数の推移

内閣府は一致指数を踏まえた基調判断を、「足踏みを示している」に据え置いた。

景気の先行きを示す「先行指数」は前月比0.4 ポイント下降の101.4と3カ月連続の低下。遅れて動く「遅行指数」は同0.9ポイント下降の114.7と3カ月ぶりの低下となった。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

SCSK、Azure上でのIoTデータ分析環境構築サービス
[12:38 8/29] 企業IT
Windows 10で始めるBash 第9回 散らかったデスクトップを片付ける
[12:36 8/29] 企業IT
OpenSSL 1.1.0登場
[12:35 8/29] 企業IT
セキュリティフライデーとインターコム、法人向けセキュリティ分野で協業へ
[12:23 8/29] 企業IT
ゴーストキティも登場! サンリオピューロランドのハロウィーンはここに注目
[12:22 8/29] 趣味