松下奈緒、初のショートカットで決意の主演「自分も変わりたいなと」

 

女優の松下奈緒が、4月スタートのフジテレビ系ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか?』(毎週木曜22:00~22:54)で主演を務めることが7日、発表された。松下は30センチ以上髪を切り、女優人生で最も短い髪型で撮影に臨む。

新ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか?』に主演する松下奈緒

このドラマは、実話を元にした4コマエッセイ漫画が原作。松下演じる独身小学校教師・立木早子が、周囲に巻き込まれて結婚に向かって動き始め、傷つきながらも運命の人と出会うために奮闘していく姿を描く。

今作のために、初めてショートカットにした松下は「ずっとショートにしたいなとは思っていましたが、なかなかチャンスがなくて。この作品で、早子同様、何か自分も変わりたいなと思い短くしました」と決意。台本を読んで「キャラクターひとりひとりの胸の内や、セリフ、思いがとてもナチュラル」と印象を述べ、「(早子が)家族や、仕事、そして子どもたちとの日常の中で、どう成長していくのか。自分の幸せって何なのか」が見どころであると語っている。

共演には、早子の父・立木辰志役で尾藤イサオ、母・尚子役で松坂慶子。早子と婚活同盟を組むことになる同僚教師・久我山ミカ役で貫地谷しほり、成増梅子役で佐藤仁美。独身の先輩男性教師・千駄木廉太郎役で八嶋智人。そして同僚教師役で、山内圭哉、田野倉雄太など、個性あふれるキャストがそろった。

演出を担当するのは、『愛という名のもとに』『ひとつ屋根の下』など90年代から活躍し、最近では『ようこそ、わが家へ』を手がけたベテラン・中江功監督。松下とは、単発ドラマ『花の鎖』(2013年9月)以来、2度目の顔合わせで、連続ドラマとしては初タッグとなる。

共同テレビの橋本芙美プロデューサーは「何気ない日常の人間模様とヒロインの心の機微を丁寧に描くことで、見る方の心に染み入る味わい深いドラマになるであろうことを確信しました」と自信のコメント。「今までにない新たな風を吹き起こします」と予告し、編成企画のフジテレビ小原一隆氏も「伝統ある『木曜劇場』に、イノベーションを起こす作品を目指します」と意気込んでいる。

尾藤イサオ

松坂慶子

貫地谷しほり

佐藤仁美

八嶋智人

山内圭哉

田野倉雄太

写真で見るニュース

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ASUS、Android Wearを搭載したスマートウオッチ「ASUS ZenWatch 3」を発表
[23:17 8/31] スマホとデジタル家電
Lian Li、電動昇降機能搭載のPCデスクに大型モデル
[23:05 8/31] パソコン
「働きマン」に「さくらん」も!安野モヨコの20年振り返る展覧会が明日から
[22:47 8/31] ホビー
JR西日本「ラ・マル しまなみ」岡山~尾道間観光列車、10・11月の5日間運行
[21:59 8/31] ホビー
「デジモン」新作アニメのコミカライズが、Vジャンと最強ジャンプで
[21:51 8/31] ホビー

本音ランキング