Thermaltake、カラフルLEDファン内蔵のミドルタワーケース「Core X31」

リアクション  [2016/03/07]

アスクは4日、台湾Thermaltake製のミドルタワー型PCケース「Core X31」シリーズを2モデル発表した。3月11日から発売し、店頭予想価格(税別)は12,980円前後、および17,480円前後。

Core X31 RGB

Core X31 RGB

「Core X31 RGB」は、キューブ型PCケース「Core X」シリーズのコンセプトを引き継いだミドルタワー型PCケース。店頭予想価格は17,480円(税別)。256色で発光するThermaltake製Riing 12 256Color LEDファンを、前面×2基、背面×1基、搭載している。

搭載可能なファン数は、上面に200mm×2基(または140mm/120mm×3基)、前面に200mm×1基(または140mm/120mm×2基)、背面に140mm/120mm×1基、底面に140mm/120mm×2基の、最大8基。電源部、前面、上面、側面に着脱可能なダストフィルタも装着されている。

構成例

水冷システムの構成例

内部レイアウトに合わせてドライブベイを取り外せる「FullyModullerDesign」を採用。最大360mmクラスのラジエターを内蔵できるなど、水冷システムにも向く。水冷システムを構築した際、万が一の水漏れから電源を守る電源カバーを標準で装備。この電源カバー上には2.5インチストレージを装着できるなど、拡張性にも貢献している。

搭載ベイ数は、外部5.25インチベイ×2基、内部3.5/2.5インチ共用ベイ×3基(HDDケージ)、内部3.5/2.5インチ共用ベイ×3基(マザーボードベース部)、内部2.5インチベイ×2基(電源カバー部)。前面パネルは通気性の高いメッシュ構造。サイドパネルはアクリルウィンドウ仕様となっている。

そのほか主な仕様は、拡張スロット数が8基、拡張カードスペースが最大420mmまで、搭載できるCPUクーラーの高さが最大180mmまで。外部インタフェース類はUSB 3.0×2基、USB 2.0×2基、マイク入力×1基、ヘッドホン出力×1基。本体サイズはW250×D511×H497mm、重量は8.5kg。対応フォームファクタはATX / マイクロATX / Mini-ITX。


Core X31 with Power Cover

「Core X31 with Power Cover」は、前面と背面に120mmファンを1基ずつ備えるモデル。店頭予想価格は12,980円(税別)。そのほか、PCケースとしての仕様は「Core X31 RGB」とほぼ共通。

関連キーワード

特別企画 PR

人気記事

一覧

新着記事

NTTデータとネットイヤーグループ、流通業界へのオムニチャネル推進で協業
[09:00 5/28] 企業IT
自分に適したヘアケア方法や将来なりやすい病気がわかる遺伝子検査スタート
[09:00 5/28] ヘルスケア
【連載】鉄道トリビア 第356回 ひたちなか海浜鉄道は、総延長約2万1,000kmの路線の一部である
[08:00 5/28] ホビー
TVアニメ『この美術部には問題がある!』、キービジュ&追加キャスト公開
[08:00 5/28] ホビー
TVアニメ『不機嫌なモノノケ庵』、追加キャストに立木文彦や谷山紀章ら
[07:30 5/28] ホビー

特別企画 PR