人事管理システムに求められる機能は勤怠データの収集ではない?!

 

サイダスは3月7日、同社が2015年11月6日~19日に実施した「人事管理システムに関する調査」の結果を発表した。

同調査は、上場および未上場企業の人事担当者を対象に、インターネット調査で実施したもの。有効回答社数は176社。回答企業は、1,001名以上が23%、301~1,000名が26%、300名以下が51%。

調査の結果、「人事担当者が関心をもっているトピック」は、第1位が「戦略的採用計画の策定」(45%)、第2位が「社内コミュニケーションの活性化」(44%)、第3位が「多様な人材の活用」(43%)となった。逆に関心度が低かったのは「人事KPIの設定」(23%)、人材情報の管理方法(24%)。

関心のあるトピック

社員のコミュニケーションの実態については、「社内コミュニケーションはあまり活性化されていないのが現状で、もっと活性化させたいと思う」が最多の46%となり、半数近い企業がコミュニケーションが活性化されていないという結果に。「社員同士が積極的にコミュニケーションをとっていて、いい企業風土をつくれているとともに、会社の成果に結びついている」としているのは11%と低い状況となった。

社員のコミュニケーションの実態

「社員のコミュニケーション状況における悩み・課題」については、大きく10種に分類されたという。なかでも、「組織の縦割り」を課題とした回答が25%で、4社に1社が組織の縦割りによるコミュニケーションが課題であると考えていることが判明した。

次いで、「コミュニケーション手法の不足」に類する回答が12%、「ジェネレーションギャップ」が8%、「他者への関心低下」が7%という結果に。

社内コミュニケーション状況の悩み・課題

「人材管理・育成システムに必要な機能」については、「スキル情報管理」が63%でトップとなった。この傾向は、企業規模や業種にはほとんど関係がなかったという。

人材管理育成システムで必要だと思うもの

この結果に対し、同社は「リンクトインなどの、自己の能力を他者からの推薦により表現するSNSが普及したことも、スキル管理の重要性への気づきとなった面があるのではないか」と分析している。

<お知らせ>
ITソリューション検討Information

マイナビニュースのIT Search+では、ITソリューションの検討に役立つ情報を掲載しています。
ここでは、IT Search+の人気記事ベスト3をご紹介。ぜひ、ビジネスにお役立てください。



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ほっともっと、野菜とスーパーフードが入った「20品目の彩り弁当」発売
[15:40 8/26] ヘルスケア
キャリーケースに猫が入ってくれない! どうすればいい?
[15:39 8/26] 趣味
有吉弘行、生放送で熱愛報道イジられ「私事ですが、本日…」
[15:31 8/26] エンタメ
ASUS、奥行き18.1cmのスリムな21.5インチ一体型デスクトップPC
[15:22 8/26] パソコン
広島県名物「もみじ饅頭」のお酒があるって、知ってた?
[15:19 8/26] 趣味

求人情報