ヤフー、話題のツイートを駅のデジタルサイネージに表示

ヤフーは3月7日、同日より、京王井の頭線吉祥寺駅(東京)改札外正面の巨大デジタルサイネージに、午前4時30分~翌午前1時、「Yahoo!リアルタイム検索」のランキングコンテンツ「話題のツイート」の配信を開始したと発表した。

京王井の頭線吉祥寺駅改札外正面の巨大デジタルサイネージ

「Yahoo!リアルタイム検索」は、Twitter、Facebook上の話題をリアルタイムに検索できるサービス。今回、吉祥寺駅のデジタルサイネージにデータ提供する「話題のツイート」は、Twitter上で話題になっているキーワードを独自の抽出方法によって紹介するランキングコンテンツ。

吉祥寺駅のデジタルサイネージは、60インチ液晶モニターを12面並べた横長の巨大ディスプレイで、ランキング上位3位までのキーワードと関連キーワードを15分間隔で表示する。

Yahoo! JAPANは、京王線全線でも新宿駅、渋谷駅に次ぐ3番目に多い、一日約14万人が利用する吉祥寺駅において「Yahoo!リアルタイム検索」のコンテンツを定常的に提供することで、同サービスの認知向上、ならびに同様ケースにおけるデータ活用の促進につながることを期待しているという。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事