パナソニック、ドローン検知システムを開発 - 300m先の飛来音を検知可能

 

パナソニック システムネットワークスは3月4日、約300m先のドローンを確認することができる「ドローン検知システム」の受注を3月7日より開始すると発表した。

同システムは32個のマイクを円形に配置したマイクアレイ構成の「集音マイク」によってドローンの飛来音を検知する仕組み。32個のマイクからの入力音信号に対して、信号バラつきを抑制する設計や、高度な信号解析処理を組み合わせることにより、音による検知としては最高クラスの約300m先から飛来するドローンを検知することができる。

また、集音マイクの中央部に9メガピクセルの「全方位カメラ」を搭載した一体型であるため可搬性に優れ、イベントなど一定期間だけ設置が必要な場合にも利用しやすいとしている。さらに、設置場所の騒音環境を視覚的に把握し、より検知精度を高める「ヒートマップ機能」を搭載し、設置する場所の騒音環境を視覚的に把握できるほか、ドローンが飛来する可能性がある区域以外を検知エリアから除外することでノイズ源の影響を低減し、より早期の検知に貢献するとしている。加えて、昼夜に対応した旋回・チルト、ズーム(光学30倍)が可能な監視カメラシステムと連携したシステムアップも可能で、マイクで検知したドローンをモニター画面で確認しながら追尾し、必要に応じて拡大表示することができる。

なお、同システムは3月8日より東京ビッグサイトで開催される第24回セキュリティ・安全管理総合展「SECURITY SHOW 2016」に参考出展される予定だ。

ドローン検知システム

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

橋本マナミ、高畑容疑者は「本能のまま動く子」- 告白された時の印象語る
[13:47 8/26] エンタメ
CEDEC 2016 - ワコムブースで「ZBrush」と「Cintiq 27 QHD」を体験する
[13:36 8/26] パソコン
橋本マナミ、言い寄られていた高畑逮捕に「ビックリ」 - 洞察力に称賛の声
[13:24 8/26] エンタメ
林家正蔵、徳川家康役決定で「鳴かぬなら おうちで飼おう ホトトギス」
[13:24 8/26] エンタメ
糖アルコールを炭素二重結合を含む化学原料に変換する触媒 - 東北大が開発
[13:12 8/26] テクノロジー