佐藤寿人がJ1通算最多得点記録を更新…一度は幻ゴールも判定変更で158点目

ついにJ1通算得点記録を更新する158点目を決めた佐藤寿人 [写真]=三浦誠

 サンフレッチェ広島に所属するFW佐藤寿人が、6日に行われた2016明治安田生命J1リーグ・ファーストステージ第2節の名古屋グランパス戦で、J1通算158得点目のゴールを挙げてJ1通算最多得点記録を更新した。

 広島は1点ビハインドで迎えた43分、ペナルティエリア手前中央のピーター・ウタカが浮き球スルーパス。反応したミキッチがエリア内右からダイレクトで折り返すと、中央の柴﨑晃誠が右足シュートを放つ。するとボールはゴール前にいた佐藤の体に当たり、枠に吸い込まれた。

 公式記録は一度、柴﨑のゴールとしていたが、変更されて佐藤のゴールと認められた。佐藤は2000年のプロデビューからゴールを積み重ね、17年目でJ1通算最多得点記録更新の偉業を達成した。

 佐藤は、昨年11月22日に行われたJ1セカンドステージ最終節の湘南ベルマーレ戦でJ1通算得点数を157に伸ばし、中山雅史(アスルクラロ沼津)の持つJ1通算最多得点記録に並んでいた。また、J1通算156得点で1点差に迫っていた川崎フロンターレのFW大久保嘉人は、5日に行われた今節の湘南戦でゴールを挙げて、記録に並んだばかりだった。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事