松本人志、マクドナルドが公募で決めたバーガー名に不満 - 新名称自ら提案

お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志(52)が、6日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ワイドナショー』(毎週日曜10:00~10:55)で、マクドナルドのハンバーガー「北のいいとこ牛っとバーガー」に関して新たな名称を提案した。

ダウンタウンの松本人志

この日、お笑い芸人のバカリズムがゲスト出演したことから、松本はバカリズム出演のCMを話題に。バカリズムは、マクドナルドのハンバーガーの新名称募集を告知するCMに出演。仮の名前である「北海道産ほくほくポテトとチェダーチーズに焦がし醤油風味の特製オニオンソースが効いたジューシービーフバーガー」に「長い」とツッコミを入れていた。

500万件を超える応募から選ばれたのは「北のいいとこ牛っとバーガー」。松本は「結局、決まったやつもそこそこ長いよね」と冷静に指摘し、「なんなんあれ」と不満気。バカリズムは松本の気持ちは受けとめながらも、「いろいろ話し合った結果、あれがいちばん良いということになったんです」と経緯を説明した。

すると松本は、「"北バーガー"でええちゃうかと思うんやけど」と新名称を提案。司会の東野幸治(48)が「ざっくりしてますね」と笑い、他の出演者からも賛同の声は聞かれなかったが、松本は「怖いで、"北バーガー"。なんかちょっと怖い感じがするよね。食べてええのかなって感じがするよね」と気に入っている様子だった。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事