復帰戦で得点のベイル、喜び語る「とても幸せ」…逆転優勝へ意欲も

 

レアル・マドリードでプレーするベイル [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第28節が5日に行われ、レアル・マドリードはセルタと対戦し、7-1の勝利を収めた。試合後、同クラブに所属するウェールズ代表MFギャレス・ベイルがコメントを残した。5日付のスペイン紙『マルカ』が報じている。

 右足ふくらはぎのケガで、1月17日に行われたリーグ第20節スポルティング・ヒホン戦以降、戦列を離れていたベイルは、セルタ戦に66分から出場。約1カ月半ぶりの実戦復帰を果たした。

 久しぶりの公式戦を終えてベイルは、「数週間苦しい経験をした後、僕はとても幸せだよ」と現在の心境を語った。

 ベイルは、81分にチーム7点目となるゴールを挙げている。得点については、「戻ってきて、プレーして得点できたことは素晴らしい」と振り返った上で、「ただ、最も重要なことは勝ち点3を積み上げたこと」とチームの勝利を喜んだ。

 前節終了時点で、レアル・マドリードは首位バルセロナに勝ち点12ポイント差をつけられており、リーグタイトル獲得が厳しい状況となっている。それでもベイルは、「僕たちは前に進んでいきたいし、ファンとともに今シーズン偉大なことを達成できる」とサポーターに呼びかけ、逆転優勝へ諦めない姿勢を見せた。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

TVアニメ『食戟のソーマ 弐ノ皿』、第1話のあらすじと先行場面カット公開
[01:54 7/2] ホビー
オリジナルアニメ『終末のイゼッタ』、10月放送開始! PV第二弾を公開
[01:34 7/2] ホビー
『サポルト! 木更津女子サポ応援記』、コミックス第1巻発売記念でPVを公開
[00:40 7/2] ホビー
TVアニメ『アルスラーン戦記 風塵乱舞』、ミニ朗読劇の第四章を公開
[00:06 7/2] ホビー
[なかよし]7月号が3年4カ月ぶり完売 「CCさくら」と付録が人気
[00:00 7/2] ホビー