JR東日本、ジョイフルトレイン「いろどり」使用「伊豆のまんま号」3/27運転

 

JR東日本横浜支社はこのほど、車内で伊豆の味覚が楽しめるイベント列車「伊豆のまんま号」を3月27日に運行すると発表した。2015年1月から8回にわたって運行された同列車は、今回が最後の運行となる。

「伊豆のまんま号」はジョイフルトレイン「いろどり」を使用し、3月27日に東京~伊豆急下田間で運行される

当日は485系ジョイフルトレイン「いろどり」を使用し、東京~伊豆急下田間で1往復運転。旅行商品として企画され、伊豆急下田駅で下車して現地ガイドによるツアーを楽しむ「下田市内散策コース」と、伊豆高原駅で下車し、約3kmにわたる桜のトンネルなどを鑑賞する「伊豆高原桜まつりコース」の2つのコースを設定する。

どちらのコースも、乗車時にウェルカムドリンクとして「さくらのお酒」を1人1本プレゼント。未成年やお酒の苦手な人にはソフトドリンクも用意する。往路の車内では熱海「ファーム高輪倶楽部」の創作懐石料理、復路の車内では「石海花別邸うさぎ」特製のアフタヌーンティーセットを提供。復路の4号車イベントスペースでは、JR東日本東京吹奏楽団による車内演奏会が開催される。

東京駅発着の旅行代金は、伊豆高原桜まつりコースが大人1万6,000円・こども1万3,700円、下田市内散策コースは大人1万7,500円、こども1万4,000円。品川駅・川崎駅・横浜駅・大船駅小田原駅発着の設定もある。3月11日14時から、首都圏エリアのおもなびゅうプラザ各店舗、びゅう予約センターで販売開始。申込みは2名以上での参加が条件となっている。定員50名。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

管理職の半数以上が「同年代で活躍している人は3割以下」と回答
[06:30 9/1] シゴト
シュラスコ! サッカー! リオ五輪! ブラジルを丸ごと楽しむフェスタ開催
[06:30 9/1] 趣味
Motorola、「Moto Z Play」発表、Moto Modsに対応する普及帯モデル
[06:02 9/1] スマホとデジタル家電
コロチキのナダル、アメトーーク!で想像を絶する“ひんしゅく”エピソード
[06:00 9/1] エンタメ
秦の始皇帝、裏切り、迫害…過酷な少年時代が今明らかに
[06:00 9/1] エンタメ

本音ランキング