ディバラを称賛するユーヴェ指揮官「メッシやC・ロナに次ぐようになる」

バイエルン戦でCL初ゴールを挙げたFWディバラ [写真]=Getty Images

 ユヴェントスを率いるマッシミリアーノ・アッレグリ監督が、同クラブに所属するアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラについてコメントした。4日付のイタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が報じている。

 今シーズンのセリエAで26試合に出場し、チームトップの13得点を挙げているディバラ。2月23日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグのバイエルン戦では、自身の同大会初ゴールを記録した。

 アッレグリ監督は、ディバラの急激な成長について「幼い顔をしていて、女性の殺人鬼のようだ。2年間もあればトップになり得るよ。メッシやC・ロナウドに次ぐようになる」と、将来世界のトッププレーヤーになると明言した。

 また、「バイエルン戦の得点は嬉しかったよ。多くの人たち欧州レベルではないと口にしていたのを知っていたからね」と、CLでのゴールを称賛した。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事