U-16代表、菅原と山田の得点でウズベキスタンに勝利…大会初優勝を飾る

 

 ウズベキスタン遠征を行なっているU-16日本代表は4日、中央アジア・日本U-16サッカー交流大会の最終戦で、2連勝中のU-16ウズベキスタン代表と対戦した。

 ここまで1勝1分けのU-16日本代表はこの試合に勝利すれば無条件で優勝となる。宮代大聖(川崎フロンターレU-15)、福岡慎平(京都サンガF.C.U-15)ら攻撃陣を中心に試合開始から攻め込むが、得点を奪えずに前半を終える。

 後半に入っても攻勢を続けるU-16日本代表は、74分に平川怜(FC東京U-15むさし)とのパス交換から菅原由勢(名古屋グランパスU15)がシュートを放ち、ゴールネットを揺らした。さらに83分、平川のパスに抜けだした途中出場の山田寛人(セレッソ大阪U-18)がGKとの一対一をものにし、リードを広げる。

 その後は、粟野健翔(ベガルタ仙台ジュニアユース)や監物拓歩(清水エスパルスジュニアユース)を投入し、無失点に抑えたU-16日本代表が2-0で勝利を収め、今大会初優勝に輝いた。

 6日には現地クラブとの練習試合が予定されている。

【スコア】
U-16日本代表 2-0 U-16ウズベキスタン

【得点者】
1-0 74分 菅原由勢(U-16日本代表)
2-0 83分 山田寛人(U-16日本代表)



本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

極楽とんぼ、11年ぶり"ケンカ"披露!「懐かしすぎる」「やっぱ最高」の声
[23:45 7/30] エンタメ
シンデレラガールズCD歴代出荷ナンバーワンはあの曲! CD&映像累計300万枚突破&『STARLIGHT MASTER』シリーズ発売記念イベント
[22:46 7/30] ホビー
[笑ってはいけない]お尻たたきは痛いのか? 話題のバスに乗ってみた
[22:45 7/30] エンタメ
ロンブー淳、極楽・山本の地上波復帰に号泣「ずっと山本さんについていく」
[22:43 7/30] エンタメ
「魔法少女まどか☆マギカ」ソウルジェムとセットになったラバーマスコット
[22:15 7/30] ホビー