兵庫県洲本市が「20-30代が暮らしやすい田舎1位」に - その理由は?

御木本千春  [2016/03/05]

宝島社が発行する『田舎暮らしの本』は、3月3日に発売した2016年4月号にて「20代・30代が暮らしやすい田舎」ランキングを発表した。

「20代・30代が暮らしやすい田舎」ランキング1位は洲本市

洲本市、子育て世代にも人気

同ランキングは、同誌が2016年2月号で実施した「住みたい田舎ベストランキング」のアンケート項目より、「就職・就業支援」「子育て支援」「住宅支援」など20代・30代の移住に深く関わる23項目を選んで集計したもの。

第1回目の今回、1位に選ばれたのは「兵庫県洲本市」。豊かな自然と都会からのアクセスの良さに加え、起業への補助金や新婚世帯への住宅取得奨励金など若者向けの行政サポートが充実していることから、23点満点中20点を獲得した。

また、待機児童ゼロ、出産祝い金、子育て移住者への給付金制度といった支援が整っており、「住みたい田舎ベストランキング」の「子育て世代にぴったりな田舎」部門でも1位を獲得するなど、若い世代を中心に支持を得ているという。

同誌編集長の柳順一氏は「洲本市は、子育て世代に非常に魅力的な田舎。小学校で一流のスポーツ授業が受けられ、歴史的建造物をいかした美しい図書館があり、医療機関も充実している」とコメントしている。

2位は兵庫県朝来市、鳥取県岩美町、長野県伊那市、岡山県高梁市が同点で並んだ。

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ミドリムシにロタウイルスの増殖抑制効果 - ユーグレナが確認
[09:46 5/26] テクノロジー
「上司とSNSでつながりたくない」は63.6%
[09:32 5/26] マネー
4年間で観客動員数165%… 横浜DeNAが驚異的な観客増を達成できた理由
[09:00 5/26] エンタメ
セキュアなIoTドローンが飛ぶ! 次世代Javaの世界観が示されたJava Day Tokyo 2016
[09:00 5/26] 企業IT
【連載】ハンズオンで身につく! 初めてのActive Directory on IaaS 第8回 AD FSのセットアップ
[09:00 5/26] 企業IT

特別企画 PR