西武・高橋光が4回7失点の乱調…田辺監督「チャンスはあと1回」

 

◆ 高橋光「変化球に頼りすぎた…」

 開幕ローテーション入りが期待されている西武の2年目・高橋光成が4日の楽天戦に先発。3年目の森友哉とバッテリーを組んだが、4回を投げて77球、7安打2四死球の7失点(自責点6)と結果を残せず、開幕ローテーション入りに暗雲が立ち込めてきた。

 初回、先頭の岡島豪郎に投じた初球のスライダーをセンター前に運ばれると、自らのけん制悪送球で岡島が二進。続く藤田一也にはストレートをレフト前にはじき返され、わずか4球で1点を失う。

 さらに新外国人のゴームズには、1-1から内角に投じたストレートを楽々と左翼席に運ばれ、1アウトも取れないまま初回に3失点。続く2回にはテンポ良く二死までを取りながら、9番・足立祐一からの打者5人に3安打2四死球とつながれて3点を奪われた。

 3回は三者凡退に抑えたが、4回にはエラー絡みで再び失点。試合後には「ボールが高く、変化球に頼りすぎた。カウントを悪くしてしまうことが多かった」と反省の弁を語り、「またチャンスをもらえれば、今日の反省を生かしたい」との決意を口にした。

 しかし、指揮官は「今日のようなピッチングだと厳しい」と不満顔。それでも、「あと1回チャンスはある」とコメントしており、“追試”を示唆している。

 また、捕手のポジションに入って2安打を放ちながら、守備面のミスが目についた森に関しても「またチャンスを与える」ことを明言した。


本記事は「ベースボールキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

桃太郎の幼少期は金太郎より小さかった!? 三太郎新CMは本物の豪雨で特訓
[00:00 10/1] エンタメ
『アニぱら音楽館』でスーパーヒロインSP! 田村直美と五條真由美が熱唱
[23:46 9/30] ホビー
「ドラえもん」×郵便局のオリジナルグッズ3種、切手や手紙のモチーフも
[23:35 9/30] ホビー
怪盗キッド特集が「名探偵コナン」アプリに!全8話公開、ライバル2人の壁紙も
[23:24 9/30] ホビー
楳図かずおを特集したムックが刊行、「14歳」「おろち」のTシャツも
[23:17 9/30] ホビー