[ピクサー展]30周年で再上陸 人気作から最新作まで500のアートワーク展示 あす開幕

  [2016/03/04]

5日にスタートする展覧会「ピクサー展」で展示される「モンスターズ・インク」のキャラクター

 米国のアニメーション・スタジオ「ピクサー」のアートワークなどを展示する展覧会「スタジオ設立30周年記念 ピクサー展」が、5日に東京都現代美術館(東京都江東区)で開幕する。4日、報道陣向けの内覧会が行われ、人気作「トイ・ストーリー」「モンスターズ・インク」や、「第88回アカデミー賞」で長編アニメーション賞を受賞した「インサイド・ヘッド」、3月12日公開の最新作「アーロと少年」など、作品の製作過程で作り出されたアートワーク約500点が公開された。

 同展は、2005年から世界を巡回しており、日本では同スタジオの設立20周年記念以来の開催。今回、スタジオ設立30周年を記念し、新たな作品群を加えて再上陸した。

 展示は2フロアで行われ、代表作の一つ「トイ・ストーリー」のフィギュアや、模型、人形が動いているように見える大型のインスタレーションなどを展示するコーナーや、「モンスターズ・インク」「ファインディング・ニモ」「インサイド・ヘッド」「アーロと少年」など作品ごとに手描きの線画やパステル画、デジタル画、彫刻などを展示するコーナーなどを設けた。また、アーティストのインタビュー映像、ショートフィルムなども上映される。音声ガイドを、3月12日公開の劇場版アニメ「アーロと少年」の日本語吹き替え版で声優を務める女優の安田成美さんが担当している。

 この日は、来日した、「バグズ・ライフ」や「カーズ2」などで撮影監督を務めた同スタジオのアーティスト、シャロン・キャラハンさんらが、館内を案内。キャラハンさんは、展示会の出来栄えについて「非常に満足しています!」と喜び、「作品別のコーナーに注目してほしい」と見どころを話した。

 「スタジオ設立30周年記念 ピクサー展」は5日~5月29日に開催。開館時間は午前10時~午後6時。入場料は大人・大学生が1500円(前売り1300円)、中高生が1000円(前売り900円)、小学生が500円(前売り400円)。7月27日~9月8日に、長崎県美術館(長崎市出島町)でも開催される。


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

『とんかつDJアゲ太郎』、第8話場面写公開! ゲストにサイトウ"JxJx"ジュン
[07:00 5/28] ホビー
アンミカ「共演者に塩をかける」有吉弘行「黒魔術みたい」とバッサリ
[06:00 5/28] エンタメ
『世にも奇妙な物語'16春の特別編』心揺さぶる4作品を紹介
[06:00 5/28] エンタメ
石川祐希の活躍に期待!五輪出場を目指しアジアのライバル中国と対戦
[06:00 5/28] エンタメ
要潤、人形のように美しい顔の役に「どう思うかは皆さん次第です」
[06:00 5/28] エンタメ

本音ランキング

特別企画 PR